USJ関連銘柄

投資家の兄弟たちよ、ごきげんよう。
USJ関連銘柄で動きがありそうだ。東の「ディズニーリゾート」と張り合えるテーマスポットが西の「ユニバーサルスタジオジャパン」略して「USJ」だが、今回、USJの運営会社で長年活躍した執行役員の退社が話題となっている。このことでUSJ関連銘柄が注目されている。USJ関連銘柄についてチェックしておこう。

universal-studios-1640516_960_720

USJ

universal-studios-87218_960_720

USJとは、アメリカに本拠地を構える「ユニバーサルスタジオ」が2001年3月31日に大阪でオープンさせたテーマパークである。ジョーズからハリーポッターまで、映画でも有名な作品のアトラクションが豊富だ。

一時期1年間の来場者数が800万人台を推移していたが、開業して15年以上経った今では1300万人を超える大人気の場所で、オープンした年よりも来場者が増えている。ちなみに運営会社は「ユーエスジェイ」で本社は大阪市此花区にある。近年では、ディズニーランドと同じぐらい、もしくはそれを上回る勢いではないかと言われることもあり、国内だけではなく海外の観光客にも人気だと言えるだろう。

USJの立役者「森岡毅執行役員が運営会社を退社へ」

classic-car-584118_960_720

USJの人気を大爆発させたきっかけを作ったと言っても過言ではない立役者の「森岡毅執行役員」が退社すると言う情報が入ってきた。来場者数を増やすために、自身のマーケティング能力を生かしさまざまな企画を打ち出してきたため、社内外でも高く評価されてきた。

だからこそ大々的にニュースになったと言えるだろう。ちなみに退社後は、まだどうするか未定とのことだが、自身の能力を生かしたことを行いたいとのことだ。

新たに「任天堂エリアを新設する予定」

任天堂関連銘柄の詳細

USJ内に「SUPER NINTENDO WORLD」を2020年までにオープンさせることを発表している。オープン後10年間での経済効果は日本国内の経済効果は10兆円を超えると言われる。しかも一説によると100万人以上の雇用効果を生み出すのでは?と期待している専門家もいるぐらいだ。このことでUSJ関連銘柄に注目が集まっている。
たださきほども話したとおり、USJの立役者が退社した後に試練が待ち構えていることも予想されるため、来場者を楽しませる施設づくりができるか注目すべきだろう。

本命のUSJ関連銘柄

俺が本命だと思うUSJ関連銘柄を紹介する。

【6701】日本電気

USJ内のシステムにたくさん関わっている。例えば「電子マネー」、あるいは「顏認識」などさまざまなものをUSJに提供中だ。そのため、任天堂など今後新しい増設ができることによりUSJからの発注も増えることが期待されるためUSJ関連銘柄として本命だろう。

注目のUSJ関連銘柄

注目しているUSJ関連銘柄を紹介する。

【9021】西日本旅客鉄道

大阪に本社を構える別名「JR西日本」。電車をUSJ試用にラッピングしたりと何かと話題だ。しかも、USJの最寄り駅はJR西日本の駅であるため、来場者数が増えれば業績も上がるかもしれない。さらに、USJとキップのセット販売も行っているので、さらなる増収が期待できる。このためUSJ関連銘柄として注目できる。

【9022】東海旅客鉄道

今度は別名「JR東海」だ。なぜ?と思う人もいるかもしれないが、何を隠そう、新大阪から東京までの新幹線区間はJR東海管轄なのだ。つまり、「東京駅、品川駅、新横浜駅、名古屋駅、京都駅」から新大阪駅まで新幹線を使って来てくれることで、JR東海での売り上げとなり、業績UPも期待できるためUSJ関連銘柄としておすすめだ。

【4755】楽天

楽天が運営している「楽天トラベル」は、ホテルの宿泊予約をすることができる。つまり遠方からUSJへ遊びに行く人が多くなるほど、予約してくれる確率も上がり収益につながる。また「航空券+ホテル」の「ダイナミックパッケージ」と呼ばれるものも販売しているため、業績が良くなる可能性を秘めていることからUSJ関連銘柄として注目している。

【9041】近鉄グループホールディングス

奈良、愛知、三重からだと近鉄電車に使うことで大阪に行くことが可能だ。しかも、遠方からUSJへ遊びに行く大半の人は有料特急に乗車することが予想される。そのため、近鉄の業績が良くなる可能性も高い。USJ関連銘柄として外せないだろう。

【3547】串カツ田中

大阪と言えば「串カツの街」でもある。つまり観光がてら大阪の味を楽しもうと、「串カツ田中」を利用する人も増えると予想される。値段もリーズナブルなため、学生や外国人観光客からは重宝されやすいだろう。このためUSJ関連銘柄として注目だ。

【9042】阪急阪神ホールディングス

阪神なんば線の「西九条駅」は、USJへ行くJR桜島線の乗換駅となっているため、沿線に阪神電車しか通っていない人は利用する。さらに超巨大ターミナル駅でもある「梅田駅・大阪駅」付近には、阪急百貨店と阪神百貨店もある。そのため、USJから帰りにお土産などを買う人も増えることが予想されるためUSJ関連銘柄としておすすめだ。

まとめ

castle-1176423_960_720

USJの来場者数がさらに増えることによって、大阪全体の街も元気になっていくと考える。気になるUSJ関連銘柄があったら詳しく調べ、納得できたら購入すると良い。USJ関連銘柄は今注目されている銘柄だ。早めにチャックしておくことをおすすめする。

LINE@

ブログランキング1位の継続を目指している。
軟弱な質の低い仮想通貨ブロガーを根こそぎ倒し、タフな俺達の”力”を見せつけてやろう。毎日1回のクリック応援を頼む。

人気ブログランキングへをクリックして【急騰仮想通貨情報&最強ICO情報】の入手権利をGET!!

にほんブログ村 仮想通貨を毎日1回のクリック応援を!


株王獅子丸の無料公式LINE@ではブログでは明かせない緊急の仮想通貨情報に加え必見のICOも限定配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも友達追加して頂きたい。完全無料の『LINE仮想通貨相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。



▼株式投資情報なら投資顧問!!▼

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに今最も勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。2年の営業を経て、この度グラーツ投資顧問としてリニューアルし一新している。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、グラーツがこのリニューアルに注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も確かなもので、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けている今最も注目されている人物だ。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を今なら無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。今すぐ登録をお勧めしたい。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオスポンサーも務めることで話題沸騰中のFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄を頻繁に言い当てている藤本誠之氏との関係性が強そうな印象もあり、まさに一見の価値アリと言えるだろう。無料メールアドレス入力で急騰候補3銘柄を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【急騰候補3銘柄】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える【国策銘柄】【短期銘柄】【割安新興株】を題材とした3銘柄をスグにタダ聞きできるので、良い銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したい。今すぐ使える【必見3銘柄】を無料で入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です