LINE上場とLINE関連銘柄

  • 2,427,647 人のブログ訪問に感謝!

LINE上場関連銘柄

遂にLINEの上場が正式に決定した。来たる2016年7月15日にLINEが上場予定だ。
LINE上場の噂は数年前からずっと浮上していたが、先日6月10日に東京証券取引所がLINE上場を承認したことで、LINE上場の全貌がやっと明らかになる。だからこそ、LINE上場に関する総合的な情報やLINE関連銘柄を改めて把握しておきたい。

LINE上場の最新情報

LINE上場 最新情報

LINE上場に関する最新の情報を総合的にまとめてみた。LINEの上場日、公募価格、主幹事、初値予想など、LINE上場に興味がある方はチェックしておくとよいだろう。

LINE上場日は7月15日

現在予定されているLINEの上場日は2016年7月15日だと正式に発表が出ている。
ずっと以前からLINE上場の噂ばかりで実際にLINEの上場時期や上場日に関する具体的な情報や信頼性のある情報がなかったため「LINEの上場はいつ?」「LINEの上場は本当?」と今も思っている方がいるかもしれないが、今回報じられているLINE上場は正真正銘の本物だ。
7月15日がLINEの上場日として遂に決まったのだ。2016年のIPO案件の中でも、超大型IPOとしてLINE上場は相場に大きな衝撃を与えるだろう。LINE上場及びLINE関連銘柄の株式投資攻略を狙う方は、LINE上場日の7月15日をしっかりと覚えておこう。

LINEの公募価格

LINE上場にあたり、LINEの公募価格について気になっている個人投資家も多いだろう。ほぼ同時にニューヨーク市場にも上場する予定となっており、LINE公募価格が正式に発表されるのは7月11日、現在の仮置き価格は25ドルから28ドル(約2700〜3000円)だと報じられている。

東京市場へのLINE上場で、正式な公募価格がいくらになるのか非常に気になるところだが、これから具体的な情報が次々と発表されていくことを楽しみにしたい。

個人的予測でのLINE公募価格は、2800円〜3000円程度になると睨んでいる。

LINEの銘柄コード

上場するLINEの銘柄コードは、現在まだ未発表だ。LINEの銘柄コードが正式に確定し発表される日を楽しみに待とう。大型上場案件だけに、LINEの銘柄コードは要チェックだ。

LINE上場の主幹事

LINE上場の主幹事の証券会社についても書いておく。LINE上場でIPO株を申し込むには、LINEのIPO株を取り扱う証券会社に申込をしてIPO株抽選をする必要があるだろう。まだ正確な情報を確認することができてないため、LINE上場の主幹事になりそうな証券会社、LINEのIPO株抽選が狙えそうな証券会社は、SBI証券、大和証券、SMBC日興証券、マネックス証券、カブドットコム証券あたりになるのではないだろうか。IPO株を手に入れるためには、LINE上場の主幹事に関する情報も今後入念にチェックしていきたい。

LINE上場関連銘柄

LINE関連銘柄

LINEが上場するにあたり、多くの投資家がLINE上場関連銘柄に意識を向けてくることが想定できるため、できる限り早い段階でLINE関連銘柄を把握しておくのが吉だろう。LINE関連銘柄は数多くあり、LINE上場の影響を受けそうなLINE上場関連銘柄、LINEフリーコインやLINEスタンプ、LINEゲーム、LINE占いに携わるLINE関連銘柄など、様々な個別銘柄があるので、どの銘柄が本命で、どの銘柄が出遅れなのか、大化けしそうなのはどの銘柄なのか、今のうちにLINE関連銘柄をしっかりと整理しておきたい。

本命のLINE関連銘柄

数多く存在するLINE関連銘柄の中から、個人的に本命のLINE関連銘柄として注目している銘柄をまとめた。ブログ読者の皆さんも自身の本命LINE関連銘柄をどの銘柄にするのか、今から事前に戦略を練っておくとよいだろう。

【2489】アドウェイズ

個人的な本命LINE関連銘柄のひとつがアドウェイズだ。LINE上場発表により材料出尽くし感から利確売りも目立っており、6月13日には株安状態となっているが、アドウェイズは上場するLINEと代理店契約を結んでいる企業で、LINEフリーコインの販売などでも関連性のある銘柄だ。俺がアドウェイズを本命のLINE関連銘柄としているのは、短期目線ではなく中長期目線で考えた結果として、上場後もLINEのサービスの拡大に伴い、アドウェイズと新たな業務提携や新サービスが生まれることにも期待しているといった観点だ。株は1週間、1ヶ月の短期の株価の動きだけではなく、長期的に見た本命のLINE関連銘柄として考えると色々なモノも見えてくる。

出遅れのLINE関連銘柄

LINE関連銘柄の中でも出遅れていると考えられる銘柄や、これから動き出しそうな銘柄をまとめた。出遅れの大化け銘柄は、狙った通りに急騰すれば出遅れ株ならではの大きなリターンが魅力的だ。

【2449】プラップジャパン

出遅れのLINE関連銘柄はプラップジャパンなのではと俺は考えている。上場するLINEとの関連性で言えば、LINEニュースとの提携など。その他のLINE関連銘柄と比べるとやや人気薄というか知名度が低そうな感もある。現段階では、本命銘柄として取り上げたアドウェイズと同じく、LINE上場にあわせて急騰を期待するというより、中長期的な目線で新たな材料に期待をしたいといった考えだ。出遅れ銘柄は、大穴株として後から本当に上がった場合には上値余地も大きくリターンにも期待がもてるが、何も起こらない場合にはただの人気薄銘柄として廃れていくリスクもあるので、注意して値動きを監視していきたい。出遅れのLINE関連銘柄としてプラップジャパンが日の目を浴びれば面白いことにはなりそうだが。

LINE関連銘柄に強そうな情報

LINE関連銘柄とLINE上場に強そうな情報ソースとして、最近俺が注目しているのは

FIP投資顧問株式会社 株プロフェット

トリプルエー投資顧問株式会社

の2つの投資顧問会社だ。無料メールアドレス入力をするだけで推奨銘柄も教えてもらえるのだが、「上場が決まったLINE関連銘柄で一番良さそうなのはどれ?」だったり「LINE関連銘柄の売買タイミングはどうしたらよい?」「値下がりしそうな危ないLINE関連銘柄はどれ?」などの質問にも無料で対応してくれる。

どのLINE関連銘柄を、いつ、いくらで買って、いくらで売れば良いかという、我々個人投資家が一番参考に知りたい売買アドバイスを無料でしてもらえるので、今こそ急いで戦略を立てるべきLINE関連銘柄についてタダで相談してみるとよいと思う。

相場の福の神 藤本誠之氏も登場しているFIP投資顧問株式会社 株プロフェットでLINE関連銘柄に関する無料相談は、このページからメールアドレスを入力して今すぐにすることができるぞ

トリプルエー投資顧問株式会社もLINE上場関連銘柄に特化した情報をもっていそうで、このページからメールアドレスを登録するだめでLINE関連銘柄をいつ買っていつ売ればよいか無料で聞けるぞ

上場で注目のLINE関連銘柄

上述した本命LINE関連銘柄、出遅れLINE関連銘柄以外に、今回のLINE上場で改めて注目しているLINE関連銘柄をまとめてみた。

【3815】メディア工房

他のLINE関連銘柄と同じく、LINE上場が発表された6月10日以降は利益確定売りとも取れる売買状況から、株安状態を観測。これまでにもLINE上場の噂から材料出尽くし感もやはりありそうなのは否めないが、上場予定日の7月15日に向けて、これまでとはまた違った値動きや板状況となっていきそうなLINE関連銘柄としてメディア工房に注目している。

【3770】ザッパラス

ザッパラスもLINE関連銘柄として多くの方がご存知の銘柄だと思う。具体的にはLINE占いコンテンツ絡みの関連銘柄となっており、LINE上場から直接的な影響を短期的には受けづらいかもしれないが、上場後もLINEとの提携関係がより強固かつ利益を生み出すサービス展開へと進んでいけば、面白いことが起こりそうなLINE関連銘柄だと思う。

【3661】エムアップ

LINEといえば、やはりスタンプが特徴的だ。そのLINEスタンプサービスでLINEと関係性があるのがエムアップ。LINEスタンプ関連銘柄とでも言うべきか。こちらも、冷静に分析すると、LINEの上場が決まったからといって、直接的に関連銘柄のエムアップの業績が向上することには繋がらないが、今後の長い目で見た場合に、LINEスタンプ関連銘柄のなかでは優良な企業なのではないだろうかという視点で注目している。

【4644】イマジニア

上場するLINEの代表的なサービスとして、LINEゲームも重要な役割を占めていると考え、そのLINEへのゲームコンテンツ提供などを行っているのがイマジニア。今後、LINEゲームの収益が増加していくことをシミュレーションすると、LINEゲーム関連銘柄のイマジニアの株価も面白い値動きになることに期待をもつこともできる。が、やはり短期で見るのではなく、中長期で成長を見守っていきたいと思う。

その他のLINE関連銘柄

その他にも個人的に注目しているLINE関連銘柄や、多くの株式投資メディアで取り上げられる機会が多そうなLINE関連銘柄は、

サイバーエージェント、GMOインターネット、メディアシーク、ディーエルイー、ボルテージ、カドカワ、ガイアックス

などではないだろうか。LINEとの業務提携やコンテンツ提供などで関わるLINE関連銘柄となっており、上場するLINEの株価と共にこれら銘柄にも注目が集まる機会は増えていくかもしれない。

LINE関連銘柄は中長期戦略

ここまでに、様々なLINE関連銘柄を取り上げたが、どの銘柄にも共通して言えそうなことは、「LINE関連銘柄は短期売買の利益よりも中長期での成長をじっくりと狙いたい」と俺は考えている。

もちろん、7月15日のLINE上場にあわせて、ここから注目急上昇で短期急騰を見せるLINE関連銘柄も出てくる可能性は充分にあると思うが、LINE上場が発表された6月10日直後の関連銘柄の売買状況を見ていると、ひとまずは現時点での利益確定売りが先行して目立っているといった印象だ。

しかし、LINE上場自体が、2016年の株式投資市場の中でも大きな案件であり、多くの資金がLINE株に入ることはほぼ間違いないのではないだろうか。さらには、LINEは現代を代表する新進気鋭のグローバルな企業のため、今回の上場にあわせて何か面白いサービスの発表や未来の企業ビジョンを持っている可能性も考えられるため、興味は尽きない。

値上がり、値下がりを抜いて言えば、多くの投資家がLINE株やLINE関連銘柄を意識し、そこに注目が高まるのは間違いないだろう。

LINE@

ブログランキング1位の継続を目指している。
軟弱な質の低い仮想通貨ブロガーを根こそぎ倒し、タフな俺達の”力”を見せつけてやろう。毎日1回のクリック応援を頼む。

人気ブログランキングへを毎日1回クリック応援を頼む。ランキング1位を継続したい。

にほんブログ村 仮想通貨を毎日1回クリック応援を頼む。


株王獅子丸の無料公式LINE@ではブログでは明かせない緊急の仮想通貨情報に加え必見のICOも限定配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも友達追加して頂きたい。完全無料の『LINE仮想通貨相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。


あなたは仮想通貨の取引口座はもう持っているだろうか?
もしまだ持っていないのだとしたら、本当に今すぐに無料で口座開設だけでもしておいたほうが良い。2017年だけでもほとんどのコインが2倍以上は当たり前、10倍、100倍のコインも続々と出てきており、今からでも急騰に乗ることができるコインがまだまだ数多くあり、この流れに乗り遅れないためにも、今すぐ無料の口座開設をしておくべきだ。今、仮想通貨が儲かる時だ。


▼必ず開設しておくべき取引所10選!!▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で









▼株式投資情報なら投資顧問!!▼

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに今最も勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。2年の営業を経て、この度グラーツ投資顧問としてリニューアルし一新している。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、グラーツがこのリニューアルに注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も確かなもので、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けている今最も注目されている人物だ。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を今なら無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。今すぐ登録をお勧めしたい。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオスポンサーも務めることで話題沸騰中のFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄を頻繁に言い当てている藤本誠之氏との関係性が強そうな印象もあり、まさに一見の価値アリと言えるだろう。無料メールアドレス入力で急騰候補3銘柄を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【急騰候補3銘柄】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える【国策銘柄】【短期銘柄】【割安新興株】を題材とした3銘柄をスグにタダ聞きできるので、良い銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したい。今すぐ使える【必見3銘柄】を無料で入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。