ジグソーのABRについて

一昨日から調べている方も多いと思われるジグソーが発表したコンポーネント型自動チェックロボット:ABR(Auto Browsing Robot)について詳しく説明したいと思う。

ジグソーABR

ジグソーのABRとは?

ABRは自動チェックロボット

ジグソーがリリースするロボットのABRとは、Auto Browsing Robotの略であり、自動的にインターネットブラウジングの監視を行うロボットだ。
簡単に言えば「人間の目の代わりにインターネット上のユーザーの動き等の監視を行うロボット」ということ。

ABRはIOTサービスを監視する

ジグソーのABR(Auto Browsing Robot)は、IOTやクラウドなど、ネットワークサービスにおいて、そのサービスが問題なく運用され稼働することができているかを自動で監視するロボット。
例えばネットショッピングのサイトであれば、ユーザーのログインに関する動作、クレジット決済に関する動作、商品の購入完了の動作など、ユーザーがそのサービス内でどのような動作を行い、そのサービスがエラー等が起こらずに正常に動いているかを自動でチェック及び監視を行うロボットだ。

ABRはスピーディーな監視が可能

人間によるネットワークサービスの監視とは比較にならない程のスピーディーな速度でリアルタイムに監視を行うことができるのがABR。最大で一日に288回の監視を行うことが可能だと言われている。インターネット上におけるシステムの稼働状況を監視するという点では、かなりの需要が高まるのではないだろうか。

人間より正確なロボットABR

ネットワークサービスの稼働状況を監視するにあたり、人間による監視はミスもつきものとなり、そのスピードも限界がある。
ABRはロボットなので疲れ知らず。監視過程において人間のような人為的なミスもでないという点も評価できる。

ABRは拡張性がある

ジグソーは今後、ABRとジグソーが誇る様々なスマートマシン(機械学習)との接続を行っていくとのことだ。各種スマートマシンと接続されそのロボット機能が連動していくことで、より質の高いサービスの実現や、サービス精度の向上にも強い期待がもてる。

ABRはIOTを発展させる

ジグソーは、このABRを実際に稼働させていくことにより、全てのネットワークシステムの運用の自動化を行い、ABRはIOT社会において貢献をしていくだろう。

ジグソーは独自性の強い企業

IOTのリーディングカンパニー

この株ブログでは何度も取り上げられているジグソーは、今後も取り上げていく回数が多くなりそうなIOT関連銘柄だ。
今回発表されたABR(Auto Browsing Robot)以外にも、ジグソーがリリースするロボット製品やIOT関連システムはオリジナリティが高く、そのサービスの進化や拡張性も高く評価できる企業だ。
今後もIOTやビッグデータのネットワーク環境の拡大は加速していき、我々の生活のほとんどがIOT化される未来が実現するのもそう遠くはなさそう。
世界的に推進されているIOT社会の実現に、ジグソーのIOTテクノロジーが発揮されたロボットは大きく貢献していくのではないだろうか。
ジグソーは、オートパイロットサービスや人工知能など、IOTロボットやクラウドサービスにおいて他のIOT関連銘柄よりも頭ひとつ抜けている企業だと思う。
デジタルユニバースのリーティングカンパニーになる力を秘めているジグソーの株価上昇が今後も楽しみだ。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。





相場の福の神こと藤本誠之の公式コンテンツ「勝ち株塾」では、安定して勝ち続けることができる投資法、資産10倍投資法など、藤本誠之から有利な投資法を直接教えてもらうことができる。投資顧問や予想会社とは違う新しい株式投資サロン、株式投資スクールだ。今すぐ見ることが出来る無料オンライン動画講座は必見だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。