AIスピーカー関連銘柄

投資家の兄弟たちよ、調子はどうだ。株王獅子丸だ。

いよいよAIスピーカー商戦が日本でも本格化しようとしている。AIスピーカーが世間の注目を集める要因となったのは、アップル社がWWDC2017で発表した家庭用スマートスピーカー「Home Pod」。しかしそれ以前にもアマゾン社やGoogle社などが手掛けてきていた。そして、年末商戦に向けてソニーも参入を発表するなど「スマートフォンの次」と言われる程に期待が膨らんでいる。

AIスピーカー関連銘柄リスト

AIスピーカーとは、音声や言語を認識するクラウド型のAIを搭載し、製品に話しかけることによって操作をすることができるというもの。基本的に家電製品などに搭載されている。ブームの足がけとなったのが2014年にアマゾンが発売したもので、それに追随してGoogleも2016年に発表している。この時点では日本国内の販売はされていなかったものの、両社合わせてすでに1千万出荷されているという。

まずは注目しておくべきAIスピーカー関連銘柄を下記にまとめておいた。各種のAIスピーカー関連銘柄に対する個人的な見解や分析も交えて紹介しておくので参考にしてもらいたい。

meigara

<3938>LINE

今や知らない人はいないであろう、SNSにおいて国内でのシェアはトップクラスを誇る「LINE」をサービス提供。その他にも様々なサービスを展開しており、AIを搭載したスピーカー「WAVE」を正式販売することも発表。メッセージアプリ「LINE」との連携など大幅に機能を追加しているとして、AIスピーカー関連銘柄として注目度は非常に大きい。

<6758>ソニー

ハードウェアやエンターテインメント分野などにおいて展開している事業も多数。ドイツのベルリンで開催されたIFA 2017においてGoogle Assistant搭載のスマートスピーカーを年内に販売することを発表。他にも多くの製品を開発中ということもあり、AIスピーカー関連銘柄として注目を集めている。

<3634>ソケッツ

Yahoo!検索向けに音楽データベースを提供するなど、音声AI技術が注目されている。こういった背景もあり、Google社やソニーが音声認識AIスピーカーを発表したことからも、AIスピーカー関連銘柄として注目されている。

<3727>アプリックス

通信モジュールなどのIoT関連事業に完全シフトし、海外拠点に関してもアメリカ以外からは撤退を発表している同社。最近ではアプリやクラウドシステムの開発といったソリューション売り上げが拡大傾向にある。また家電メーカー向けのトータルIoTソリューションを発売しており、AIスピーカー関連銘柄として期待されている。

<9433>KDDI

携帯電話キャリアのひとつとして知られている同社。最近では住友商事と共同事業でミャンマーの通信事業に参入。携帯契約数や1人あたりのデータ通信収入が堅調。また10月6日に発売された「Google Home」を通じて、同社が家庭向けに提供しているIoTサービス「auホーム」にも対応するということもあり、AIスピーカー関連銘柄として期待値は大きい。

年末商戦も兼ねたAIスピーカー関連商品が相次いで発売発表

この人工知能を搭載したAIスピーカー。アップル社が家庭用スマートスピーカー「Home Pod」を発表するまであまり馴染みのある製品ではなかった。その理由は日本で未発売だったことにある。しかしながら、10月5日にLINEから「WAVE」の正式版、翌6日にGoogleの「Google Home」が相次いで国内での発売を発表。

特に「Google Home」はビックカメラやヤマダ電機といった家電量販店だけでなく、楽天のサイト、TSUTAYAの一部店舗ではレンタルサービスも開始されるという。LINEに関しても同製品の機能を限定したものを8月に先行販売していたが、これよりも大幅に機能を増やし値下げで対抗するという。さらにはアマゾン社も国内での販売を発表しており、伊大手のソニーも国内参入を発表するなど、年末商戦に向けて大型商品の市場が立ち上がろうとしている。

AIスピーカー関連銘柄への投資ポイント

mobile-phone-1419281_960_720

国内でも本格的に発売の目途が立ってきたAIスピーカー。先行で販売されている国や地域においてはすでに大ヒット商品となっており、国内の年末商戦に向けて発表が相次いでいる。また国内企業との提携を行っている製品も多く、これらも関連銘柄として期待できるだろう。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。





相場の福の神こと藤本誠之の公式コンテンツ「勝ち株塾」では、安定して勝ち続けることができる投資法、資産10倍投資法など、藤本誠之から有利な投資法を直接教えてもらうことができる。投資顧問や予想会社とは違う新しい株式投資サロン、株式投資スクールだ。今すぐ見ることが出来る無料オンライン動画講座は必見だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です