郵政・IOT関連銘柄のソフトフロント

今日の東京市場は日経平均は続伸見通しだな。
円安進行は一服しているものの、前日の欧米主要株価指数が上昇した流れを継いで買いが先行か。
ただ、黒田日銀総裁会見、イエレン米FRB議長の議会証言が予定される本日、日米金融政策の方向性を見極めたいとする向きもある為、上値では戻り売りなどが出易く上値を抑えられそう。また、第2四半期中国GDPなど一連の中国経済指標の発表も警戒が必要。今日の結果を見極め明日以降の対策を練っていくべきか。

郵政・IOT関連銘柄が強い

ソフトフロントがS高

デジタルポスト社の主要株主として郵政上場関連銘柄の本命でもある【2321】ソフトフロントが過【9433】KDDIとIoT分野においての協業を強化していくと発表がでた。
2015年の株テーマのド真ん中でもある、郵政上場関連銘柄・IOT関連銘柄という2つの注目材料が当てはまるソフトフロントに大きな買いが入り、本日はストップ高となっている。

ソフトフロントはKDDIが発表しているインキュベーションプログラム「KDD Labo」のハードウェアプログラムにもの作りのコーチ企業としても参画するということだ。

IOT分野における強力な事業拡大、新しいIOTサービスの展開など、IOTという大きなテーマのなかには、企業にとっても収益拡大のチャンスがひしめいている。

今後もIOT関連銘柄、郵政上場関連銘柄のマーケットはさらに大きくなり、飛躍的な成長をする企業も出てくるだろう。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。