風説?インサイダー?材料不明のS高株とは!?

ごきげんよう。株王獅子丸だ。

Aiming(3911)だが、あいかわらずの人気だな。

今日も朝から買いが殺到して今もストップ高買い気配だ。

板を見ても寄らずのストップ高で引ける可能性が非常に高く、これで3日寄らずとなるため次の営業日から値幅は倍となる。

仮に今日530円で引けたなら値幅制限は本来の100円から倍の200円だ。

そろそろ利食いを考える投資家も出てくるだろうだろうし、ここからが正念場だろう。

ただ地合いは不安定で資金が他に流れ辛い相場が続いているし、何より個人を中心に今最も注目度の高い銘柄だ。

多少の利食いがあっても当面は活況な売買が続くと見ているし、さらなる高値を目指してもおかしくないだろう。

どんな動きを見せるにせよ、まだまだ監視を続ける価値はありそうだな。

風説?インサイダー?材料不明のS高株とは!?

そんなAimingとは別に、今日は面白い銘柄もストップ高をつけていた。

それはフルッタフルッタ(2586)だ。

<2586>フルッタフルッタ

表立った材料は見つからないが、どうやら一部で流れた怪しい噂が人気のキッカケのようだ。

なんでも青汁王子で有名となった三崎優太氏が、フルッタフルッタを買い取って事業を始めるとのこと。

今年の元旦に更新された新R25の記事にて、三崎優太氏がある上場企業の筆頭株主になろうと思っているといった記述もある。

ここでは「比較的小さな上場企業」としか言及してないが、フルッタフルッタといえばアサイーをはじめとするフルーツ飲料で有名だ。

以前、扱っていたフルーツ青汁との関連性が高いための連想買いだろうか。

真実かどうかは不明だが、ハッキリ言って個人的にこういった話は好物だ。

今後、どういった展開を見せるかわからないが面白い動きであるだけに続けてチェックしてみたいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です