世界的な株高!株式投資は今!

日本、米国、欧州、アジア、中国、地域によっては不調な経済を抱えた国もあるが、世界的に株が上がりやすい環境になってきている。

株式投資マネーが溢れ出す

日本では、昨年10月に追加金融緩和、欧州でも2015年1月から量的金融緩和が開始されている。

経済成長率が鈍化している中国でも利下げが断行されている。

こうしたなかで、アメリカは量的金融緩和に終止符を打ったものの、景気が腰折れにならないように、利上げのタイミングを慎重に見定めている。

総じて、依然として世界的に株式投資マネーが溢れ出している状況だ。

アメリカは、金利の先高感から欧州や日本への資金流入が続いており、好景気下の低金利という株高の素晴らしい条件を備えており、この米国株をエンジンの原動力として、世界中で株高傾向が続いている。

このような世界経済の流れを把握していくのも、株式投資を行ううえで参考になってくる。

失敗のない株式投資を実現するために、株の勉強は怠らないでいたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。