東京都議会選関連銘柄

東京都議会選関連銘柄リスト

girl-97433_960_720

投資家の兄弟たちよ。ごきげんよう。株王獅子丸だ。
先日2日に東京都議会選の結果が開票されたな。その結果、小池百合子東京都知事率いる「都民ファーストの会」が49議席を獲得するという小池チルドレンの大勝で幕を閉じた。株式市場にも影響を与えており、ちょっと面白い状態になっている。今回は東京都議会選関連銘柄について書いていこうと思う。

これが東京都議会選関連銘柄リストだ

まずは俺が注目している東京都議会選関連銘柄リストを下記にまとめた。各種の東京都議会選関連銘柄に対する個人的な見解や分析も交えて紹介しておく。

【9698】西尾レントオール

西尾レントオールは、主に道路建設や土木事業に使用する重機や機械などをレンタルしている企業だ。今後、小池百合子東京都知事の政策である電柱地中化や東京オリンピック開催、築地移転問題などが前向きに進むとなるとインフラ工事やどうと建設関係している同社にも恩恵は出てくるだろう。東京都議会選関連銘柄として本命銘柄ではないだろうか。

【5289】ゼニス羽田ホールディングス

ゼニス羽田ホールディングスは、マンホール等のコンクリート2次製品を扱っている企業だ。業務内容として西尾レントオールは異なっているが、インフラ、道路整備には欠かせない企業だな。同社も今後の政策次第では恩恵を受ける企業ではないだろうか。

【6189】グローバルグループ

グローバルグループは、関東など首都圏を中心に保育園などを運営している企業だ。小池百合子東京都知事は待機児童問題に積極的に取り組んでおり、今後の東京都議会で小池チルドレンの活躍により待機児童問題が前向きに進む可能性がある。同社も恩恵を受ける企業ではないだろうか。

東京都議会選関連銘柄リストニュース

woman-695451_960_720

東京都議会選関連銘柄リストについてのニュースを紹介しておこう。

2017東京都議会選

今回行われた東京都議会選は、小池百合子東京都知事率いる「都民ファーストの会」が49議席を獲得する大勝となり幕を閉じた結果になったな。さらに主な各党の結果としては、自由民主党が23議席、日本共産党が19議席、そして民進党が5議席という結果になっている。この数字を見ていると「都民ファーストの会」の49議席はいかに凄い数字なのかがわかるな。今後の東京都議会選にも影響を与えてくるものだと考えられるな。

東京都議会選関連銘柄が注目される理由

今回の東京都議会選は、「都民ファーストの会」が圧勝し幕を閉じた。「都民ファーストの会」は小池百合子が代表を務めていた党だ。しかし開票後7月3日に小池百合子東京都知事が「都民ファーストの会」の代表を退任している。しかし、今後の東京都議会では小池百合子東京都知事の政策が「都民ファーストの会」の圧勝で、かなり有利に進む可能性がある。今後の東京都議会で小池チルドレンがどのような活躍をしてくれるかが見ものだな。

小池百合子東京都知事の掲げる政策には様々なものがある。電柱地中化計画や待機児童問題解決、東京オリンピックの開催や、築地移転問題などだ。何度もいうが今回の都議会選で「都民ファーストの会」が圧勝で終了したということは、今後の都議会選で小池百合子東京都知事の政策が前向きに進む可能性が大きくある。この影響で恩恵を受ける企業た多数出てくるだろう。これが今回の東京都議会選関連銘柄が注目される理由だな。

東京都議会選関連銘柄まとめ

今後の東京都議会でどのうようなことが決定されるかはまだわからないが、小池チルドレンの活躍が期待されている。小池百合子東京都知事の政策を後押ししてくれるのではないだろうかと期待の目が集まっているな。関連銘柄の今後に注目しよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です