春節関連銘柄 影響を受ける銘柄紹介

  • 2,407,422 人のブログ訪問に感謝!

中国を中心に、毎年1月から2月の間に「旧正月」と呼ばれる長期連休が設定されている。そのため、海外へ出かける人も多く、日本へも数多くの観光客が訪れる。そこで今回は、旧正月で良い影響を受けそうな春節関連銘柄を紹介する。

春節(旧正月)

red-lantern-1202514_960_720

旧正月とは、旧暦で設定された正月(1月1日)のことだ。旧暦は、東アジアで多く使われている。日本でも、明治時代の後期までは、旧暦が使われていた。

この旧正月だが、1月21日~2月20日の間で設定されているため、毎年日付は変わる。そのため、日本みたいに、毎年1月1日~3日まで休みというように、固定されているわけではない。

旧正月が訪れると、とにかく中国国内から、目まぐるしい数の人が移動する。そのため、飛行機や電車など、満席状態になっていることが多い。そのため、この時期に中国へ旅行しに行くと、とんでもない目に遭うかもしれない。日本にも、たくさんの観光客が訪れるため、東京や大阪など、大都市は中国人でごった返す時期だと言えるだろう。

旧正月の影響は韓国にも

paris-93534_960_720

韓国にある「仁川空港」では、旧正月中の利用者の人数が、過去最大になったと発表された。ちなみに、旧正月の連休中における、1日あたりの人数が、17万人を超える。ちなみに、成田空港が1日あたり10万人前後の利用のため、相当な数だということが分かる。

しかも、旧正月期間中と比べても、10%前後利用者数が増えていると言われている。つまり、1万7千人ほど、利用者数が増えたことになるのだ。航空機の運航便の数も1日に1000回近かったというから、フル回転していたのだろう。

ただ、最近では、韓国の大統領問題もあり、国としてはボロボロの状況だ。旧正月を利用し、韓国への観光客アップにつながるようにしていきたいものだ。来年以降も、さらに利用客の数が増えることを期待したいと思う。

旧正月がデメリットを与える場合も

chinese-new-year-1605900_960_720

旧正月は、中国を中心に消費を促すため、経済的効果は非常に高いだろう。しかし、その反面、デメリットとなることもある。私が特に、身近に感じることは、飛行機利用時の運賃だ。

特に、LCCの場合は、残席数によって運賃が決まることも多い。成田や大阪、福岡などからLCCの国内便に乗り継いで、観光地へ移動する中国人が増えれば、いつも数千円で乗っていた飛行機も2万円近くまで跳ね上がる場合もあるのだ。

そのほかに挙げられるのが、観光地の混雑だ。特に、ディズニーランドなどUSJなど、遊園地には、たくさんの中国人観客が訪れるかもしれない。そのため、乗り物に乗りたくても、長時間待たなければいけないことも予想される。

ただ、その反面、日本の会社からすれば、売り上げを上げる絶好のチャンスになる場合もあるため、嬉しいことなのかもしれない。

注目の春節関連銘柄

俺が注目する春節関連銘柄を紹介するのでしっかり覚えてもらいたい。

【9201】日本航空

まず紹介するのが「JAL」こと日本航空だ。これは、国内でも大手の航空会社であり、海外にもたくさんの便を運航している。しかも、LCCの航空会社である、「ジェットスター」とも共同運航をしているため、恩恵を受けやすいだろう。

【9202】ANAホールディングス

全日本航空こと「ANA」も、飛行機会社だ。これも、日本航空と並ぶ2大巨頭だ。この航空会社は、LCCの航空会社である「PEACH」だけではなく、「Air Do」や「スターフライヤー」とも共同運航していることから、良い影響がもらえるだろう。

【9020】東日本旅客鉄道

横浜や東京から東北にかけて鉄道を通しているのがJR東日本こと「東日本旅客鉄道」だ。特に、山手線や京浜東北線、さらに、「成田エクスプレス」による収益は増えるかもしれない。また、ディズニーランド周辺にもJRの駅があることから良い結果が出ると思う。

【9142】九州旅客鉄道

JR九州こと「九州旅客鉄道」は、九州全域に電車を通している。特に、福岡は中国からも比較的近いことから、利用者数が多い。しかも、JR駅沿線の不動産開発も行っているため、ホテルなどに呼び込めば、さらに収益アップも見込めるだろう。

【4661】オリエンタルランド

東京ディズニーリゾートを運営している会社が「オリエンタルランド」だ。この時期は、子供連れを中心に訪れる中国人も多いことが予想される。入場増につながれば、業績もアップするはずだ。ただUSJに押され気味なため、期待しすぎるのは良くないだろう。

【9009】京成電鉄

成田空港から上野や押上を結んでいるのが「京成電鉄」だ。成田空港には、JRも通っているが、京成電鉄の方が運行本数が多いのだ。しかも、成田空港からは京成バスも運行しているため、相当、恩恵を受ける会社だと言っても過言ではないだろう。

【4755】楽天

最後に紹介するのが、世界中に展開している「楽天」だ。このサイトを使って、ホテルや航空券の予約をする中国人もきっといるはずだ。さらに、楽天会員であれば、貯まった楽天ポイントを使い、買い物をする人も、いることが予想されるためおすすめした。

まとめ

night-view-790053_960_720

旧正月は、毎年訪れるビッグイベントだ。短期的な株投資には、最高の指標だと言えるだろう。ただし、旧正月によって、悪影響を受ける会社もあることを忘れてはならない。無理しない程度で、株投資を行なっていくことを心がけると良いだろう。

LINE@

ブログランキング1位の継続を目指している。
軟弱な質の低い仮想通貨ブロガーを根こそぎ倒し、タフな俺達の”力”を見せつけてやろう。毎日1回のクリック応援を頼む。

人気ブログランキングへを毎日1回クリック応援を頼む。ランキング1位を継続したい。

にほんブログ村 仮想通貨を毎日1回クリック応援を頼む。


株王獅子丸の無料公式LINE@ではブログでは明かせない緊急の仮想通貨情報に加え必見のICOも限定配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも友達追加して頂きたい。完全無料の『LINE仮想通貨相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。


あなたは仮想通貨の取引口座はもう持っているだろうか?
もしまだ持っていないのだとしたら、本当に今すぐに無料で口座開設だけでもしておいたほうが良い。2017年だけでもほとんどのコインが2倍以上は当たり前、10倍、100倍のコインも続々と出てきており、今からでも急騰に乗ることができるコインがまだまだ数多くあり、この流れに乗り遅れないためにも、今すぐ無料の口座開設をしておくべきだ。今、仮想通貨が儲かる時だ。


▼必ず開設しておくべき取引所10選!!▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で









▼株式投資情報なら投資顧問!!▼

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに今最も勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。2年の営業を経て、この度グラーツ投資顧問としてリニューアルし一新している。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、グラーツがこのリニューアルに注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も確かなもので、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けている今最も注目されている人物だ。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を今なら無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。今すぐ登録をお勧めしたい。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオスポンサーも務めることで話題沸騰中のFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄を頻繁に言い当てている藤本誠之氏との関係性が強そうな印象もあり、まさに一見の価値アリと言えるだろう。無料メールアドレス入力で急騰候補3銘柄を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【急騰候補3銘柄】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える【国策銘柄】【短期銘柄】【割安新興株】を題材とした3銘柄をスグにタダ聞きできるので、良い銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したい。今すぐ使える【必見3銘柄】を無料で入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です