待機児童関連銘柄 今後の時代を担う銘柄とは?

  • 2,427,627 人のブログ訪問に感謝!

投資家の兄弟たちよ、ごきげんよう。
現在全国各地で問題になっているのが「待機児童」だ。2016年には「保育園落ちた日本死ね」という言葉が話題を集め、流行語として有名になったこともあり注目されている。今回は、待機児童関連で一役買ってくれそうな企業の銘柄を紹介したいと思う。

待機児童

kindergarten-1322559_960_720

待機児童とは、子供を保育園や幼稚園に入れたいと思っていても入れない児童のことを指す。現在では、主婦でも働く人が増えてきた。さらに、シングルマザーも増加中だ。ただ、待機児童を持つ親からすると、働きたくても働けないのだ。そのため、お金を稼ぐことができず貧乏な生活を送らなければいけない問題も出てきている。なぜそういうことが起きているかというと、理由は2つ挙げられるだろう。

1つ目は、保育所の数が少ないことだ。都心部だけではなく、地方においても少子化の影響で保育所を作っても利益が出ないため、建てていない場所もあるのだ。
2つ目は、保育士として働く人が少ないことだ。どうしても、子供の面倒を見るのは気を遣ってしまう。子供の親から文句を言われることもある上、さらに安月給だ。人手不足のため、児童を受け入れることができないのだ。

今後も待機児童の解消は難しい!?

kindergarten-421623_960_720

読売新聞が137の自治体に「2017年中に待機児童は解消されそうか?」というアンケートをとった。すると、49%しかできると答えなかったことがわかった。49%というと、ほぼ過半数のため多いと思う人もいるだろう。

しかし、私個人の考えとしては少ない気がする。なぜならば、解消すると言った自治体の中では、とりあえず解消できると言っておこうと世間体だけを考えて答えた自治体もあると思うからだ。

そのため、現実的には相当難しいだろう。今後も都心で暮らす子供が増えると予想されている。よって、待機児童の問題はますます深刻化する恐れもある。現代は少子化と言われているが、それでも待機児童が増えるという真逆な感じもある問題に、自治体がどう対応していくかも今後大事なことだと言えるだろう。

待機児童は2015年から増加中

nursery-1078923_960_720

待機児童について、2015年16年と増回していることも分かっている。そのため、政府に対しても不信感を持っている国民も多い。待機児童についての目標も国が掲げていたが、それを達成するのも難しそうだ。

色々と政府は行っているが、ほかの対策に予算を回すよりも、待機児童関連に予算を回した方が良いのではないかと言う人もいる。そのため、今後の政府の動き方によって、待機児童関連で経営している会社は、どう転がるか分からない。ただ共通して言えるのは、待機児童を減らさなくてはならないということだ。

そのため、国や自治体に頼らず、解決の方向へ導いてくれる会社が現れると、一気に風向きは変わるかもしれない。今後も国の政策をしっかりと見守っていきたいものだ。

注目の待機児童関連銘柄

俺が注目している待機児童関連銘柄を紹介する。

【2168】パソナグループ

「パソナグループ」といえば、人材派遣会社だ。そのため、いかにたくさんの保育士を派遣できるかにかかっている。さらに、総合福祉事業と呼ばれる名目で、事業展開もしているため、待機児童の問題に一役買ってくれそうな会社だと言えるだろう。

【9783】ベネッセホールディングス

「ベネッセホールディングス」も保育園展開をしている会社の1つだ。しかも幼児向けへの教材の販売なども行っているため、保育園からの受注なども期待できる。今後もどのぐらいの発注数があるかは分からないが、ひとまず待機児童関連銘柄として注目しておきたい会社である。

【7956】ピジョン

ピジョンは、待機児童について真剣に取り組んでいる会社だ。例えば、待機児童に関する保育費用の援助制度を作ったりと、女性が働きやすい職場づくりを目指している。さらに、幼児向けの製品も販売しているため、今後も世間にアピールできるチャンスがあると思うため待機児童関連銘柄としておすすめした。

【6065】サクセスホールディングス

「サクセスホールディングス」も、保育園や企業内託児所の運営展開を行っている。会社自体は、どちらかというと新しい方だが、今後待機児童解決に向けさらなる取り組みをしてくれるだろう。待機児童を救う会社だと俺は思う。

【2042】ライク

「ライク」も保育園などを運営している。しかも総合人材サービスを行っている。そのため将来的には保育士を派遣する事業を大きくするのでは?と若干期待している。人材教育もウリにしている会社なので、待機児童関連銘柄として大いに期待したいものだ。

【2749】JPホールディングス

「JPホールディングス」は、保育園を運営している大手の会社だ。運営している施設数も相当多く、保育士が育休をとっても復帰しやすい環境も作っている。そのため、この会社が待機児童の「キーパーソン」になると言っても過言ではないかもしれない。

【3577】東海染工

「東海染工」の子会社である「トットメイト」が、2016年に保育事業を拡大していくことが発表されている。そのため、今後待機児童問題にも、深く関わることが予想される。ただ、どういった形で関与していくのは、イマイチ見えてこない部分もあるため、様子を見ながら買いたいものだ。

まとめ

swing-932249_960_720

待機児童は、今後も日本で問題視されるだろう。これが解決できなければ、女性の社会進出もなかなか進まないだろう。今後も、どういう流れで待機児童問題が解消されていくのか見守りたいものだ。政府のちょっとした発表で株価に影響を及ぼす可能性もあるため、様子を見ながら株投資をしていこう。

LINE@

ブログランキング1位の継続を目指している。
軟弱な質の低い仮想通貨ブロガーを根こそぎ倒し、タフな俺達の”力”を見せつけてやろう。毎日1回のクリック応援を頼む。

人気ブログランキングへを毎日1回クリック応援を頼む。ランキング1位を継続したい。

にほんブログ村 仮想通貨を毎日1回クリック応援を頼む。


株王獅子丸の無料公式LINE@ではブログでは明かせない緊急の仮想通貨情報に加え必見のICOも限定配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも友達追加して頂きたい。完全無料の『LINE仮想通貨相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。


あなたは仮想通貨の取引口座はもう持っているだろうか?
もしまだ持っていないのだとしたら、本当に今すぐに無料で口座開設だけでもしておいたほうが良い。2017年だけでもほとんどのコインが2倍以上は当たり前、10倍、100倍のコインも続々と出てきており、今からでも急騰に乗ることができるコインがまだまだ数多くあり、この流れに乗り遅れないためにも、今すぐ無料の口座開設をしておくべきだ。今、仮想通貨が儲かる時だ。


▼必ず開設しておくべき取引所10選!!▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で









▼株式投資情報なら投資顧問!!▼

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに今最も勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。2年の営業を経て、この度グラーツ投資顧問としてリニューアルし一新している。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、グラーツがこのリニューアルに注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も確かなもので、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けている今最も注目されている人物だ。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を今なら無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。今すぐ登録をお勧めしたい。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオスポンサーも務めることで話題沸騰中のFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄を頻繁に言い当てている藤本誠之氏との関係性が強そうな印象もあり、まさに一見の価値アリと言えるだろう。無料メールアドレス入力で急騰候補3銘柄を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【急騰候補3銘柄】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える【国策銘柄】【短期銘柄】【割安新興株】を題材とした3銘柄をスグにタダ聞きできるので、良い銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したい。今すぐ使える【必見3銘柄】を無料で入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です