LINEの仮想通貨とその先の未来

(2018年1月31日更新 !!)LINEの仮想通貨について新たなニュースだ。

LINEは仮想通貨を中心とした金融事業関連の新会社であるLINE Financialの設立を発表。

代表取締役には出澤剛氏が就任し、LINE Financialでは仮想通貨の取引所・ローン・保険などをLINEアプリ上で提供する準備を進めているという。これは一気に仮想通貨が我々の日常生活に普及する特大材料となり得るぞ。

ここ日本でも大人気のメッセージアプリを展開する企業LINEが仮想通貨導入を検討するという公式な特大ニュースが発表された。先日はフェイスブックのマークザッカーバーグが仮想通貨への前向きな興味を語ったことが話題にもなり、次から次へと押し寄せる大企業の仮想通貨導入の発表が続いていることで、2018年以降の仮想通貨バブルのさらなる盛り上がりを予感させる。

LINE Payにて仮想通貨を導入

LINEは、無料で使えるメッセージアプリを中心とした様々なサービスを展開している世界的企業だが、提供するサービスの中に【LINE Pay】という決済サービスを持っている。

日本、中国、欧米諸国と政府や国を巻き込んだ全世界的なムーヴメントが起こりつつある「キャッシュレス化」の波に乗り、LINEはLINE Payにて仮想通貨の導入を検討しているという。

誰もが利用するサービスであるLINEは今この記事を読んでいるあなたのスマホにもインストールされているはずかと思うが、そのLINEが仮想通貨を導入するということは、我々の日常生活にもいよいよ仮想通貨が普及する前触れでもあると言えるだろう。

LINEとSBIの提携=リップル?

2017年9月にLINEはSBI銀行と提携を結んでいることはご存知だろうか。

現時点で確認することができるSBIとLINEの提携は、外貨の両替サービス導入を中心に7種類の外貨取扱、空港内の郵便局などでも外貨受取が可能になるなど、外貨両替というテーマがそこに存在している。

これはあくまでも一つの憶測や予測に過ぎないが、SBIと言えば真っ先に挙がるのは【リップル】だ。

LINEがリップルと提携?

短絡的な考えにはなってしまうが、「LINE・仮想通貨・SBI」という3つのキーワードから連想されるのは【リップル】とイメージする方は多いはずだろう。

リップルは、世界的な大企業との提携を行うといったTwitterによるソースもあり、既に数多くの銀行とも提携が確定しているため、LINEのような大企業との提携が発表されてもおかしくない。

しかし、現段階では、あくまでもLINEがLINE Payにおいて仮想通貨の導入を検討・協議するという発表となっているので、実際に仮想通貨の導入が実現するのか、そしてその際にはどのような形でどの仮想通貨がLINEと関連してくるのか、その答えを今この時点で正確に出すのはやや困難だが、ビッグなニュースであることには間違いないので、LINEが今後どのようにして仮想通貨に参入し関わっていくのかは要チェックしておくべきだ。

LINEが導入する仮想通貨を分析

今回、正式に発表されたLINEによる仮想通貨導入のニュースにおいて、一部のメディアでは、

「LINEがビットコインなど仮想通貨導入を検討。」

と表記されているものを幾つか確認することができた。

これも、確信に至るのはまだ時期尚早だが、ビットコインなどという表現を深読みすると、ビットコインもしくはビットコイン以外の仮想通貨をLINEが導入することを協議していると解釈することもできる。

LINEが導入する仮想通貨はビットコインなのか、ビットコインキャッシュなのか、SBIとの提携から連想されるリップルなのか、はたまた第四弾アップデート「セレニティ」により革命的な進化を遂げるイーサリアムなのか、この話題は今後もネット掲示板や取引所のチャットでも議論が交わされ続けていくだろう。

LINEが仮想通貨を導入する理由とは

LINEが仮想通貨の導入を検討するに至った理由も考えてみよう。

仮想通貨のメリット、つまりはブロックチェーン技術のメリットは、世界各国の政府要人や銀行からも評価されている通り、送金スピードや、送金手数料の軽減、セキュリティの高さにある。

そのことからも、LINEにとって仮想通貨を導入するメリットは、世界中に数多くの顧客を持つLINEの決済システムの効率化という点に焦点が当たる。

その他にも、LINEが仮想通貨を導入した場合には、一般層への仮想通貨の普及に対してとても大きな後押しとなり、仮想通貨=LINEといった企業ブランディングもしていくことができるのではないだろうか。

LINEがICOトークンでLINEコインの可能性

もしLINEがICOを行い、ICOトークンとしてLINEコインを仮想通貨として発行したら?と考えたことはあるだろうか?

今までにもそのような期待や推測が株式投資の世界では行われており、その期待からLINEの株を買われている投資家も事実いる。

今回、LINEが公式に仮想通貨導入に関する発表をしたということは、その先に何があるのかを先読みしていくと、可能性によっては信じられないほどの巨大な規模で仮想通貨事業に参入していく可能性も見えてきたということだ。

実際に、LINEと同様のメッセージアプリのサービスを展開している「テレグラム」は、世界最大規模、史上最大級のICOを行うといった特大ニュースが発表されている。

このテレグラムのニュースから連想をしてみれば、LINEもテレグラムと同様に、もしくはテレグラム以上の規模でLINEのICOを行い、ICOトークンとしてLINEコインを発行することも現実に起こり得る可能性がある未来の一つとして考えられるだろう。

LINEが仮想通貨取引所を開始?

今回の発表では、LINE Payへの決済における仮想通貨の導入という内容となっているが、将来的にLINEが仮想通貨の取引所の運営を開始する又は参入する可能性についても考察してみよう。

調べてみたところ、LINEがこれまでに企業として活動してきた経緯の中に、韓国最大級とも言える仮想通貨取引所「UPBIT(アップビット)」と比較的近い距離にいるという点だ。

つまり、LINEもUPBITも韓国を代表する韓国企業であり、お互いに手を組んで仮想通貨取引所へと参入することになれば、LINEにっとてもUPBITにとっても得られるメリットは非常に大きいだろう。

かつ、LINEを利用するユーザーは日本人が圧倒的に多く、日本では誰もが知る企業として高い知名度を誇っていることを踏まえると、もしLINEが仮想通貨取引所を開始した場合には、高確率で日本向けにサービスの展開を行う又は日本国内においてLINE仮想通貨取引所の運営を行う可能性も見えてくる。

実際に、LINEとUPBITの提携及び仮想通貨事業への参入は、株式投資の世界では期待推測がされており、既にその期待に対する株の買いが大量に入っており、株価が急騰したという事実もある。

世界最大級の仮想通貨取引所Bitrex(ビットレックス)とも提携しているUPBITが、さらにLINEとも提携を行い、仮想通貨事業へと本格参入することが実現化するとしたら、LINEが携わる仮想通貨取引所は日本・韓国を中心にアジア圏内や欧米諸国までその名を轟かせ、仮想通貨業界の覇権を取りに行くことも想定することができる。

あくまでも想定の話ではあるが、もしも、このようなイメージが現実となった時、我々が想像している以上の仮想通貨ムーブメントとなり、キャッシュレス化した仮想通貨社会となっていることだろう。

最後に一つ、面白い話をしておこう。

当ページにも幾つか画像を掲載したが、LINEの画像と言えばLINE公式キャラクター、そしてそのキャラクターに側にはゴールドのコインがいつも側にある。

これが何を意味しているのか。

我々が想像する以上に仮想通貨はもう身近にある。

LINE@

ブログランキング1位の継続を目指している。
軟弱な質の低い仮想通貨ブロガーを根こそぎ倒し、タフな俺達の”力”を見せつけてやろう。毎日1回のクリック応援を頼む。

人気ブログランキングへをクリックして【急騰仮想通貨情報&最強ICO情報】の入手権利をGET!!

にほんブログ村 仮想通貨を毎日1回のクリック応援を!


株王獅子丸の無料公式LINE@ではブログでは明かせない緊急の仮想通貨情報に加え必見のICOも限定配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも友達追加して頂きたい。完全無料の『LINE仮想通貨相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。


元SBI証券マーケットアナリスト『相場の福の神 藤本誠之公式 必勝仮想通貨塾』は、仮想通貨の正しい知識と情報を求めるあなたに自信をもってオススメする日本最大級の仮想通貨コミュニティ&スクールだ。簡単メールアドレス登録で今すぐ”仮想通貨3STEPバイブル”を無料で入手することができ、仮想通貨やICOの相談ができる”仮想通貨診断”も利用することができる。正真正銘の本物のプロである藤本誠之氏が発信する仮想通貨情報は絶対必見の価値があるぞ。



あなたは仮想通貨の取引口座はもう持っているだろうか?
もしまだ持っていないのだとしたら、本当に今すぐに無料で口座開設だけでもしておいたほうが良い。2017年だけでもほとんどのコインが2倍以上は当たり前、10倍、100倍のコインも続々と出てきており、今からでも急騰に乗ることができるコインがまだまだ数多くあり、この流れに乗り遅れないためにも、今すぐ無料の口座開設をしておくべきだ。今、仮想通貨が儲かる時だ。


▼必ず開設しておくべき取引所10選!!▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で









▼株式投資情報なら投資顧問!!▼

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに今最も勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。2年の営業を経て、この度グラーツ投資顧問としてリニューアルし一新している。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、グラーツがこのリニューアルに注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も確かなもので、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けている今最も注目されている人物だ。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を今なら無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。今すぐ登録をお勧めしたい。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオスポンサーも務めることで話題沸騰中のFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄を頻繁に言い当てている藤本誠之氏との関係性が強そうな印象もあり、まさに一見の価値アリと言えるだろう。無料メールアドレス入力で急騰候補3銘柄を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【急騰候補3銘柄】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える【国策銘柄】【短期銘柄】【割安新興株】を題材とした3銘柄をスグにタダ聞きできるので、良い銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したい。今すぐ使える【必見3銘柄】を無料で入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

『LINEの仮想通貨とその先の未来』へのコメント

  1. 名前:仮想通貨ブロガー 投稿日:2018/01/11(木) 22:50:15 ID:53276f315 返信

    LINEの仮想通貨は今の発表が序の口だと僕も思っていました。
    将来的にLINEコインが仮想通貨になるのは自然なことですよね。

  2. 名前:LINE韓国 投稿日:2018/01/11(木) 22:53:34 ID:53276f315 返信

    LINEのICOは過去に名前を騙った問題もありましたね!

    それが、本当にもしLINEが公式でICOをしたら、、、、、

    本当に仮想通貨市場にとって史上最大規模の超ビッグニュースになり得ますね!

  3. 名前:みき 投稿日:2018/01/11(木) 23:09:40 ID:53276f315 返信

    将来的にLINEが仮想通貨事業を本格展開はわたしもあるのかなーなんて思いますよー

  4. 名前:妻夫木 投稿日:2018/01/11(木) 23:11:04 ID:53276f315 返信

    LINEとリップルの提携

    なかなかなさそうでありそうな気もするし

    予言はできないけど、あり得るかあり得ないかで言ったら

    あり得るのかもしれないですな

  5. 名前:健一マン 投稿日:2018/02/04(日) 03:32:05 ID:a25c81806 返信

    LINEの仮想通貨、次々と発表が出て来てますね

    獅子丸師匠の見解、本当に当たるかもですね

    凄いっす

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です