2018年に上がる仮想通貨

ごきげんよう。株王獅子丸だ。

個人投資家の兄弟達よ。調子はどうだ?

仮想通貨の投資市場の活況っぷりが本当に凄い。

とんでもない勢いで様々な仮想通貨が売買されており、その動きはこれまで海外が中心となっていたが、今では国内でもとんでもない仮想通貨バブルが起こっていると言えるだろう。

今、先見性の目がある投資家達が最も注目していること、それは「2018年に上がる仮想通貨はどのコインなのか?」ということ。

今回は、2018年に上がる仮想通貨について調べている方に向けて、2018年に上がる仮想通貨について徹底的に紹介していくぞ。

2ちゃんねるやビットフライヤー、コインチェックなどの取引所のチャットでも話題になっているように、実に多くの仮想通貨投資家達が

「次に上がるコインはどれだ?」

「2018年に価値が上がる仮想通貨は?」

と議論が日々交わされており、今この2017年末の時点で2018年に上がる仮想通貨をホールドすることができれば、2018年の仮想通貨の投資を有利に進めていくことができるのは間違いない。

ビットコイン・リップル・イーサリアム・ビットコインキャッシュといった暗号通貨の時価総額ランキングの首位を飾っているコインから、まだ日本に全く知られていないような無名の暴騰期待のコインなど、実に様々なコインが存在するが、2018年に上がる仮想通貨というテーマで、様々な知人や有力な情報源から聞いた話、収集した情報をまとめて分析した結果として、2018年に価格が上がりそうな仮想通貨を幾つか具体的に挙げていくぞ。

2018年に上がる仮想通貨 リップル

2018年に上がる仮想通貨といえば、まずはリップルの名前を挙げたい。

あらゆる仮想通貨の中でも、圧倒的にズバ抜けた特性と既存金融機関から信頼を得ている唯一無二の仮想通貨と言えるリップル(XRP)は、本当に期待が大きい。

リップルが2018年に上がる理由

Googleでリップルの検索数が急増

読者の皆も普段から利用している検索エンジンのGoogleやYahooの特定のワードの検索数ボリュームがどれくらいあるか調べることができるツールがあるのは知っているだろうか?

この検索数解析ツールで「リップル」という検索数がどれくらい伸びているのかを調べて見ると、驚くべきことにとんでもないペースで検索数が急増している。

現代はインターネット中心の社会であり、Googleなどの検索エンジンでの検索数が増える=トレンドの事象であるとハッキリ断言できる。

つまり、リップルの検索数が増加しているということは、リップルに興味を持つ人が増えて、リップルを買おうとしている人が増えているということ。

2018年にリップルがさらに価格を伸ばすという根拠の一つだ。

リップルのツイッターフォロワー数が急増

検索エンジンの検索数と同様に、トレンド度合いを測る目安としてツイッターのフォロワー数に注目することも大切だ。

リップルの公式ツイッターアカウントのフォロワー数を意識的に見て欲しい。

1ヶ月前までのフォロワー数に比べて現在最新のフォロワー数が大幅に増えていることに気づいただろうか?

そしてこれから先も、リップルのツイッターフォロワー数はまだまだ爆増していくだろう。

リップルのフォロワーが増えるということは、リップルを保有している又は保有しようとしているからこそツイッターのフォローをしているということであり、これは潜在的なリップルの売り買いのエネルギーとも言える。

つまり、フォロワー数が増えているということは、リップルの買いエネルギー、売りエネルギーが増加し、取引量が増え、多くの人が2018年にリップルが上がることに期待をしているという現れだ。

リップルの公式TWITTERアカウントをここに紹介しておくので、まだフォローしていない方はチェックしておくと良い。リアルタイムなリップルの正しい情報が手に入るぞ。

テレビでリップルが放送される

2017年12月には、日本国内でも初となるBSテレビでリップルの送金デモが公開された。

その放送内容は下記のYOUTUBE動画でも確認できる。

テレビというメディアで取り上げられることの意味、その重要さを理解している投資家は多いだろう。

さらに、新聞や雑誌でも、リップルの特徴やリップルの材料、そしてリップルが2018年に価格上昇するという予測も物凄いペースで増えている。

可能性として、今後、テレビニュースの株価速報や日経速報と同じ扱いで、リップルをはじめとした仮想通貨の値動き速報が放送され、リップルの価格上昇時にはコメンテーターやアナウンサーがリップルについて討論を交わすことも十分にあり得るのだ。

2018年は多くのテレビ番組でリップルが取り上げられ、リップルの認知度が一気に増し、リップルの価値も上がるだろう。

2018年のリップルロックアップ

リップルの保有者なら既にご存知の通り、2017年12月にリップルは550億XRPのロックアップを行なっている。

XRPの全発行枚数1000億あるが、そのうち約半分をリップル社が保有している。

そのXRPが2018年になると、毎月1日に10億XRPがロックアップの期限となり、リップル社が仮想通貨市場にXRPを放出売りを行うことができるようになる。

これは、捉え方によっては、毎月10億枚ののリップルが売りに出されるから、リップルの価格は下がってしまうのではないかと言われているが、そんな簡単な話ではないだろう。

現在、リップルを買おうとしているのは多くて数億単位の資金を持つ個人投資家だけではない。

十億単位、百億単位の資金でリップルを根こそぎ買い集めたいと考えている機関も存在するだろう。

リップル社が放出するリップルが買い尽くされた時、リップルの価値が上がることは間違いないだろう。

このような事象が2018年にリップルに起こるのではないだろうか。

2018年にリップルはコインベース上場か

世界一の取引量を誇ると言われている仮想通貨取引所「コインベース」にリップルが上場するという噂が2017年から既にインターネット上で流れているが、現実的にリップルのコインベース上場があるとすれば、それは2018年に行われるのではないだろうか。

リップルがコインベースに上場することで、コインベースで動いている大量の資金がリップルの買いに入る。

それは、リップルが大きく買われるということであり、リップルの買いエネルギーが強烈に高まる。

そしてそれに連動するかのように、世界中の取引所でリップルの買いが行われることも想定できる。

2018年にリップルがコインベースに上場を果たすことで、リップルは2018年に最も上がる仮想通貨になるかもしれない。

2018年に銀行がリップルを実装か

世界各国の大手銀行はもちろん、国内でもメガバンクの雄であるSBIがリップルに積極的だ。

リップルの送金システムを使った海外送金テストは2017年から何度も行われており、いよいよその本番が2018年に行われるだろう。

ネット掲示板などでは、銀行はリップルの送金システムだけを利用するだけで、リップルコイン自体を使用して送金するわけではないという意見も目にするが、SBIが公式に発表しているソースや、信頼筋の情報を分析すると、最終的にはXRPを使用して銀行が送金手続きを行なっていくと考えられる。

2018年には、このようにしてリップルが銀行送金に実装され、本格的に利用が開始されることが期待できるため、リップルは2018年に上がる仮想通貨の有力候補として挙げることができる。

その他のリップルの上昇理由

ここから先は多少オカルトな話だ。

オカルトは嫌いだ、信じないぞ、と言う方でも、人間は誰でもオカルト話が好きだ。

オカルトといえば都市伝説、都市伝説と言えば「イルミナティ」「ロスチャイルド」と言う言葉を聞いたことはあるだろう。

俺は盲信しているわけではないが、とても面白い話だと思ったので、リップルとイルミナティ、666の悪魔の数字の関係性について少し紹介しておこう。

rippleに666のイルミナティの数字

リップルは英語の正式スペルはrippleだ。

まずこのrippleという文字を反転させて見ると、666という数字が浮き上がる。

これは、有名なところだとcoca colaやgoogle、apple、スターバックスなどの超大企業のロゴにも言われていることで、rippleにも666の数字がサブリミナル的に刷り込まれているという話。

つまり、666の刻印がある企業は、イルミナティの関連企業であり、国というレベルを飛び越えた次元で世界を動かしていると言われている。

とんでもなくデカい話で眉唾ものではあるが、rippleがビットコインなどの他の仮想通貨と違い、リップル社による中央集権型の構造を考えると納得してしまう要素もある。

さらに、ビットコインなどの仮想通貨は、既存の銀行システムを排除した、革命的な金融システムであることを理念としており、これは既存の銀行などの金融システムに中指を突き立てている姿勢だ。

リップルは、その真逆の理念であり、銀行をはじめとした既存の金融システムと連動し、銀行と寄り添う形式の仮想通貨として存在している。

銀行などの金融機関はイルミナティだと言われていることを考えると、イルミナティが発行する仮想通貨として、仮想通貨市場をこれまでと同じようにイルミナティが牛耳るためのコインとして、リップルが発行されているという話だ。

完全なオカルト話であり、都市伝説と言える話ではあるが、こう言った話が出てくるのもリップルの面白いところであり、リップルが2018年に注目を集め、その価値を上げてく要素にもなり得る。

数字やチャートを追い続けて少し疲れてしまっている時には、このような話も気休めに面白い。

2018年のリップルの底値

上述した様々な上昇根拠により、2018年にリップルの価値は上がると考察できるが、底値は一体いくらになるのか。

個人的な予測では、100円台が底となり、100円以下になることはないと感じている。

2018年のリップルの底値が100円台に固まれば、当然上値幅も高まることに期待が持てる。

2018年のリップルの最高値

2018年のリップルの最高値は、500円だろうとみている。

1月~3月に150円から180円

4月~7月に180円から220円

8月~12月に220円から500円

と言った流れで堅調に上げていくのではないだろうか。

リップルはロックアップの条件もあるからこそ、ビットコインやその他のアルトコインのように急激な上下変動が起こりづらいとも考えられるため、一度上げたらそこから底値を割っていくことは絶対とは言い切れないがあまりないのかもしれない。

もちろん、材料とその規模によっては上記の価格予想より早いペースでリップルの価値が上昇していくだろう。

結論として、2018年に上がる仮想通貨の代表格はリップルだろう。

リップルが買える仮想通貨取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2018年に上がる仮想通貨として期待が高いリップルは、

コインチェック

ビットフライヤー

の取引所で買うことができる。

大切なことなので繰り返し言うが、仮想通貨は「複数の取引所を開設することで圧倒的に有利に投資ができる」ので、まだ仮想通貨の取引口座を開設していない人はもちろん、まだ1つか2つの口座開設しかしていない人は今すぐにでも口座開設手続きをしておくことを絶対的におすすめする。

2018年に上がる仮想通貨 ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュも2018年に上がる仮想通貨として非常に有力であり、某インターネット掲示板やSNSで行われたアンケートでも、2018年に上がる仮想通貨として投票数が多かった仮想通貨だ。

2018年にビットコインキャッシュが上がる理由

それではなぜビットコインキャッシュが2018年に上がる仮想通貨なのか、その理由や根拠を項目別に分けて分析した結果を下記に述べていく。

ビットコインキャッシュの検索数も急増

上記に、リップルの項目で検索数が急上昇していると説明したが、こちらのビットコインキャッシュも同じくして、ビットコインのハードフォークによりビットコインキャッシュが誕生してから今日に至るまで、異常なスピードでビットコインキャッシュの検索数が増えている。2017年11月、12月の急騰時にはそのボリュームはさらに増加しており、その後に起こったコインベース上場に関するインサイダー疑惑のニュースなど、ビットコインキャッシュを取り巻く話題やネタが豊富なだけに、ビットコインキャッシュについて興味を持つ仮想通貨投資家が急増している。

ビットコインキャッシュの検索数が増えているということは、ビットコインキャッシュの売買エネルギーが増加することに繋がる。

そしてこれは日本国内に限った話ではない。

全世界規模で、ビットコインキャッシュに興味を持つ人が日に日に増えており、そのエネルギーは今も増加している。

2018年にビットコインキャッシュが大きく値を伸ばすための一つの根拠だ。

ビットコインキャッシュのツイッター

ビットコインキャッシュを取り巻く重要な情報源となるツイッターアカウントは幾つかある。

ジハンをはじめとした有力なマイナーから、ロジャーバーをはじめとした重要人物など、実に多くの関係者がビットコインキャッシュの今後に関するツイートを行なっている。仮想通貨の特性とも言えるが、ツイッターで発信される情報や噂、予測を参考に大幅に値動きすることがあり、考え方によってはツイッターがビットコインキャッシュの値動きに与える影響力は日に日に強まっているのだ。

ビットコインキャッシュの関係者のツイッターのフォロワー数の増加、ツイッター上で発信されるビットコインキャッシュに関する情報の増加など、確実にビットコインキャッシュに向かうパワーが強大になっているのだ。

下記にビットコインキャッシュの公式ツイッターアカウントを掲載しておくので、まだフォローしていない方はフォローしておこう。俺は英語が読めるが、英語が読めないという人は文章をコピーしてGOOGLE翻訳で翻訳すれば内容がわかるぞ。

ビットコインキャッシュのコインベース上場

インサイダー疑惑がニュースになったことも記憶に新しい、ビットコインキャッシュのコインベース上場。

このように大々的に取り沙汰されるほど、ビットコインキャッシュが世間から注目されているという証拠でもあるが、ここで言いたいのは、コインベースに限らず、世界中に存在する大型の仮想通貨取引所にビットコインキャッシュが上場を次々と果たしていくことで、ビットコインキャッシュの売買出来高が増加し、それが2018年にビットコインキャッシュの価値を高める要因にもなってくる。

リップルの項目でも触れたが、コインベース上場はその他の仮想通貨にとっても価値を高める可能性を秘めているので要チェックだ。

ビットコインキャッシュの材料

ビットコインキャッシュが2018年に上がる仮想通貨として考えられる理由の一つとして、その材料性の豊富さが挙げられる。

まず、一番に注目する点は、ビットコインキャッシュこそ真のビットコインだと言われているように、ビットコインキャッシュが実際に我々の消費生活に活用されるかどうかという点だ。

ビットコインとビットコインキャッシュの価値が入れ替わるかもしれないという意見もあるようだが、今現在ではまだすぐにそうなることは少し考えづらいのかもしれない。

しかし、ビットコインキャッシュが大手ECサイトやコンビニエンスストア、交通機関など、日常生活に馴染みのある消費において使用できるような環境が整えば、ビットコインキャッシュは一気に普及し、ビットコインキャッシュに大量の買い資金が入るだろう。

しかし、現在のビットコインと同じように、一つの投機対象としてのコインの機能だけになってしまった場合には不安も残る。

また、ビットコインと同じように無政府状態による管理システムとなっているため、もし政府がビットコインキャッシュにNOを突き立てた場合の心配も残る。

とはいえ、ビットコインの兄弟としてビットコインに続く有力コインとして捉えている投資家も多いため、第二世代の仮想通貨としてビットコインキャ種が2018年に台頭する可能性はとても大きい。

2018年2月にビットコインキャッシュ急騰か

以前からインターネット上の各所で取り上げられているように、ビットコインキャッシュが2018年2月に急騰する、それもお祭り騒ぎのように上がる、といった人工知能の予測が出ていることが有名だ。

これも、そのまま盲信して鵜呑みにするわけではないが、投資市場の予測にあたり、人工知能の精度や能力は我々が想像している以上に素晴らしい性能を誇っていると言えるだろう。

実際に株式の予測においても人工知能は確実に普及しており、仮想通貨市場の値動き予測についても人工知能が台頭していくことは必然であると言える。

さらには、2018年2月というタイミングを今から逆算していくと、2017年11月から12月中旬にかけての急騰、そしてその後のコインベース上場のインサイダー疑惑による急落、そこから約2ヶ月間で2018年2月を迎えることになるのだが、ここから先の2ヶ月間に予測をはるかに上回るとんでもない発表がいつ出てもおかしくない状況だ。

ビットコインの大半を所有している1000人余りのクジラ達がビットコインからビットコインキャッシュに資産を移した場合や、現在のビットコインの価値を支えていると言っても過言ではないマイニングを行うマイナー達が、ビットコインからビットコインキャッシュへと大移動が進めば、ビットコインキャッシュの価格はとんでもなく上がることが想定できる。

2018年のビットコインキャッシュの底値

2018年のビットコインキャッシュの底値は、25万円前後になるのではないだろうか。

ビットコインキャッシュの価値が2018年に上がるということを大前提とすれば、底値をシビアに考える必要性はそこまでないのだが、一瞬にして2倍、3倍、10倍と急騰する反面、急落時もたった数分で50%以上の下落も当たり前に起こる。

このような仮想通貨ならではの特性を加味して考えると、ビットコインキャッシュの底値は上述した価格が一つの目安となるのではないかと考えている。

2018年のビットコインキャッシュの最高値

ビットコインキャッシュは2018年に100万円を超える可能性がある。

場合によっては150万円以上も。

既に2017年に50万円台にもタッチしているため、100万円台を超えるのはかなり現実的だと言える。

それも、わずか1日程度で急激に100万円を超えるのではないだろうか。

このように2018年にビットコインキャッシュが価値を高めるためには、現在まで投資金が一極集中となっているビットコインからビットコインキャッシュに資金が流れることが必要だ。

そのきっかけは、ビットコインキャッシュの高い性能が認知されることだけではなく、やはりビットコインの価値がある程度下がり、そこからビットコインキャッシュの急上昇が始まるだろう。

これまでは、ビットコインとビットコインキャッシュが反発しあい、関係者の内部紛争だとも言われていたが、2018年にはビットコインとビットコインキャッシュは連動して値動きをするようになっていくと考えられる。

ビットコインキャッシュが実際の通貨になり、ビットコインは金のように保有資産としての存在価値になるのではないだろうか。

いずれにせよ、2018年に上がる仮想通貨の一つとしてビットコインキャッシュは有力候補だ。

ビットコインキャッシュが買える仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2018年に上がる仮想通貨として人気急上昇のビットコインキャッシュは、

コインチェック

ビットフライヤー

の取引所で買うことができる。

大切なことなので繰り返し言うが、仮想通貨は「複数の取引所を開設することで圧倒的に有利に投資ができる」ので、まだ仮想通貨の取引口座を開設していない人はもちろん、まだ1つか2つの口座開設しかしていない人は今すぐにでも口座開設手続きをしておくことを絶対的におすすめする。

2018年に上がるその他の仮想通貨

2018年に上がる仮想通貨はここで紹介したリップルとビットコインキャッシュ以外にもまだまだ多数ある。

しかし、全部のコインをこの1記事に書き収めることができないほどの見解があるので、次回にまた、「第2弾!2018年に上がる仮想通貨」としてその他の仮想通貨を具体的に紹介していこうと思う。

特に海外の取引所でしか扱われておらず、まだ日本国内で認知されていないが素晴らしいホワイトペーパーと性能と可能性を秘めた仮想通貨もある。

それら仮想通貨についても語っていくので、仮想通貨投資を始めたばかりの方や、既に仮想通貨で大きな利益を得ている方も、次回の記事更新を楽しみにしていてくれ。

LINE@

現在、株王獅子丸のLINE@を配信している。
ブログだけでは明かせない独自の仮想通貨&株情報に加えオススメの仮想通貨や注目のICO、株銘柄などを定期的に配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも登録してもらいたい。


あなたは仮想通貨の取引口座はもう持っているだろうか?
もしまだ持っていないのだとしたら、本当に今すぐに無料で口座開設だけでもしておいたほうが良い。2017年だけでもほとんどのコインが2倍以上は当たり前、10倍、100倍のコインも続々と出てきており、今からでも急騰に乗ることができるコインがまだまだ数多くあり、この流れに乗り遅れないためにも、今すぐ無料の口座開設をしておくべきだ。今、仮想通貨が儲かる時だ。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

出川哲朗のTVCMでもお馴染みのコインチェックは使いやすさNo.1の仮想通貨取引所。
初めて仮想通貨を行う人でも直感的な操作ですぐに仮想通貨投資を始めることができる。
取り扱い通貨はビットコイン・リップル・イーサリアムを筆頭に10種類以上と豊富で、そのほとんどが大きく上昇しているのも大きな魅力。
保証サービスもついているため安心感は抜群。
初めての仮想通貨口座開設にまずコインチェックを開設しておこう。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内大手の仮想通貨取引所として大人気のビットフライヤーも忘れずに無料開設しておこう。
ビットフライヤーでは2017年に100倍の急騰を達成したモナコインを買うことができるのが魅力。その他にもこれから急上昇する可能性が高いコインが取り扱われている。
普段の買い物や旅行でもビットコインをもらうことができるお得なサービスもついているため、無料でビットコインを集めることもでき、安心の保証サービスもついている。
仮想通貨は取引所によって取扱のあるコインがそれぞれ違うため、複数の取引所のアカウントを持っているほうが絶対的に有利だ。



ザイフは他取引所と同じくビットコイン売買を中心とした取引も盛んであり、ザイフならではの独自機能としたモナコインによる信用取引やザイフトークンなどの売買も高い人気を集めている。



バイナンスは世界最大級の仮想通貨取引所だ。取扱コイン数の豊富さが魅力であり、日本国内の取引所ではまだ取扱われていない今後100倍期待の仮想通貨を購入することができる。たった数日で5倍から10倍に短期急騰するコインも数多くあるので、必ず口座開設はしておくべきだろう。



Kucoin(クーコイン)は、バイナンスを凌駕する勢いで1日10万人以上が新規口座開設をしている人気急上昇中の取引所。日本語対応にもなっており、初めて海外取引所を利用する初心者の方でも使いやすいと口コミ評価も高い。日本国内の取引所では売買することができない海外有望コインの売買をすぐに行うことができるので、今なら海外との情報格差の無い世界水準の利益を先回りして得ていくこともできる。仮想通貨はスピードが命。今のうちに必ずKucoinの無料口座開設はしておくべきだ。

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに今最も勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。2年の営業を経て、この度グラーツ投資顧問としてリニューアルし一新している。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、グラーツがこのリニューアルに注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も確かなもので、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けている今最も注目されている人物だ。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を今なら無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。今すぐ登録をお勧めしたい。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオスポンサーも務めることで話題沸騰中のFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄を頻繁に言い当てている藤本誠之氏との関係性が強そうな印象もあり、まさに一見の価値アリと言えるだろう。無料メールアドレス入力で急騰候補3銘柄を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【急騰候補3銘柄】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える【国策銘柄】【短期銘柄】【割安新興株】を題材とした3銘柄をスグにタダ聞きできるので、良い銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したい。今すぐ使える【必見3銘柄】を無料で入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に判断した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
株式投資は自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

『2018年に上がる仮想通貨』へのコメント

  1. 名前:仮想通貨ファン 投稿日:2017/12/22(金) 21:21:32 ID:5d5e9741c 返信

    仮想通貨情報が始まったんですね!ビットコインやリップルやイーサリアムの情報とかたのしみにしてます!

  2. 名前:仮想通貨初心者 投稿日:2017/12/24(日) 16:04:45 ID:7dc2210c6 返信

    獅子丸さんメリークリスマス!
    2018年に上がる仮想通貨の分析、とても参考になりました。
    さすがですね!
    自分も2018年に上がる仮想通貨はリップルだと思います。

  3. 名前:株と仮想通貨の二刀流投資家 投稿日:2017/12/25(月) 17:36:21 ID:5e56f77bb 返信

    今まで株しかやってなかったよ。
    仮想通貨ってこんなに面白いんだね。
    先週から早速売買してる。
    株もよいけどら仮想通貨も同時にやると利益すごいw

  4. 名前:つよぽん(仮想通貨大好き) 投稿日:2017/12/25(月) 17:40:50 ID:5e56f77bb 返信

    ども!つよぽんデス!
    私も仮想通貨の情報ブログを書いてます!
    獅子丸さんの考察、興味深いですね!

    つよぽんも、
    リップル ビットコインキャッシュ イーサリアム イーサリアムクラシック リスク ネムあたりは2018年に上がる仮想通貨だと思いますよ〜!

  5. 名前:2018年は億り人 投稿日:2017/12/25(月) 18:20:51 ID:5e56f77bb 返信

    2018年の仮想通貨予想楽しく拝見しました。すでに1億は達成したので2018年は2億り人を目指します。リップル 、イーサリアムらガチホしてます。

  6. 名前:仮想通貨サラリーマン 投稿日:2017/12/26(火) 22:03:13 ID:f52c79c2a 返信

    自分は2018年は仮想通貨全般が上がると思っています!

    2018年こそ仮想通貨バブルの本番!

    そう期待してます!

  7. 名前:まさき 投稿日:2017/12/26(火) 22:19:06 ID:f52c79c2a 返信

    株王さんのLINE@見ました!

    自分も株王さんみたいに株と仮想通貨の両方で資産運用を成功させるために頑張ってます!

    この掲示板はみなさん前向きな人ばかりで良いですね!

    2018年は皆で仮想通貨で勝てれば最高ですね!

  8. 名前:リップル信者 投稿日:2017/12/27(水) 03:44:40 ID:cb25699af 返信

    リップルは2018年に凄い材料出しそうですねーーー

    リップルが仮想通貨の主軸になりそうな予測してますよーーー

    リップル上がれーーー

  9. 名前:田中リップル正人 投稿日:2017/12/27(水) 14:40:05 ID:cb25699af 返信

    リップル大好きで

    ずっとガチホしてるよ

    2018年は仮想通貨は全部上がると思うけど

    リップルは特別でしょ!

    なかなか面白い記事だね

  10. 名前:まさ吉 投稿日:2017/12/27(水) 16:17:39 ID:cb25699af 返信

    ビットコインまた少しだけ活気が出てきたっすね。
    来年2018年は300万円くらいまで上がって欲しいっす。
    そしたら億っす。

  11. 名前:まつ 投稿日:2017/12/29(金) 07:51:34 ID:9c51ffa3f 返信

    仮想通貨ってほんと面白い!
    2018年も仮想通貨でたくさん儲けるぞー

  12. 名前:マッキー 投稿日:2017/12/29(金) 18:56:50 ID:6dd618ea6 返信

    2018円は上がれーーーーーーー!

    仮想通貨上がれーーーーーー!

    今日みたいに全体でグイグイ上がれーーーーーーー!

  13. 名前:みつ 投稿日:2017/12/31(日) 13:18:01 ID:ee57ff478 返信

    2018年まで残り数時間。

    2018年こそ仮想通貨でさらに儲ける人が増えるね。

    ここで人生変わる。

    株王さんのLINE@登録したけど面白いね。

  14. 名前:リップル狂 投稿日:2017/12/31(日) 18:33:31 ID:ee57ff478 返信

    リップルが2018年上がると信じています

  15. 名前:テリー 投稿日:2018/01/01(月) 15:57:01 ID:0cb9fa580 返信

    今年2018年も仮想通貨バブルは続きそうですな

  16. 名前:ペンシル 投稿日:2018/01/05(金) 23:15:00 ID:64d55d6eb 返信

    2018年は早速仮想通貨で爆益wwwwwww

    最高ですwwww

  17. 名前:てん 投稿日:2018/01/08(月) 14:37:10 ID:dbbe7bac7 返信

    株王獅子丸さんの予想全部当たってますね

    リップル・イーサリアム・ビットコイン

    全部上がってるじゃないすか

    さすがっす

  18. 名前:エイジ 投稿日:2018/01/08(月) 18:32:46 ID:dbbe7bac7 返信

    仮想通貨は本当に面白い

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です