仮想通貨イーサリアム関連銘柄

仮想通貨イーサリアム関連銘柄

madhen-1773911_960_720 (1)

投資家の兄弟たちよ、ごきげんよう。
仮想通貨が全世界で話題になり、現在する通貨の価値もなくなるのではないだろうかと言われている。そこで今回はビットコインについで世界で流通している「イーサリアム」について書いていこうと思う。仮想通貨は今後どんどん発展していくと考えており、しっかりチャックしてもらいたいテーマ株だ。

これが仮想通貨イーサリアム関連銘柄だ

まずは俺が注目している仮想通貨イーサリアム関連銘柄を下記にまとめた。各種の仮想通貨イーサリアム関連銘柄に対する個人的な見解や分析も交えて紹介しておく。

【7203】トヨタ自動車

トヨタ自動車が、仮想通貨の根幹となるブロックチェーン(分散型デジタル台帳)技術の一つである「イーサリアム」の活用に共同で取り組む企業連合「エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)」の新たなメンバーとして加わったぞ。このことを受け仮想通貨関連銘柄として顔を出したぞ。

【8473】SBIホールディングス

米リップルラボに出資し、合併会社「SBIリップル・アジア」を設立している。ビットコインに次ぐ取引高を誇るリップルをアジア金融機関を繋ぐ送金システムとし、流通量の安定化を図る。ブロックチェーンを活用し海外送金コストを抑制しようとする動きは金融各社で議論されており、その先陣を切る格好となる。

【8306】三菱UFJフィナンシャル・グループ

フィンテック、ブロックチェーン技術を用いた独自の仮想通貨「MUFGコイン」の開発を行う。スマートフォンなどで仮想通貨のやり取りができ、既存の銀行間送金のコスト削減を狙う。しかし、いくらメガバンクという圧倒的な信用と信頼があろうとも、この独自開発仮想通貨を他の銀行や一般流通として広げていけるかは懐疑的。同社に限らず独自通貨の発行には懐疑的な見方、意見も多い。

【3691】リアルワールド

ビットコインの販売を行う「bitFlyer」と業務提携し、ビットコインとのポイント交換事業を開始。リアルワールドが運営する「ポイントエクスチェンジ」からbitFlyerの提供するビットコインへのポイント交換を可能とする。このサービスにより、今後も増えてくるであろう仮想通貨取引へと事業拡大を図る。フィンテックへの関心の高まりや銀行といった大手企業も仮想通過の開発に力を入れており、仮想通貨のエクスチェンジも注目を集めてくるだろう。また、乱立するポイントをビットコインなど流通量の多い仮想通貨へ集約させる事業も需要の高まりが予想され、将来性が期待される。

【8508】Jトラスト

ビットコインの取引所、「BTCBOX」へ2億円を出資し資本業務提携を結ぶ。上場企業として多くの金融ノウハウを持ち、また海外との取引も盛んな同社がビットコインを含む仮想通貨全般のサービスを行うことで今後益々仮想通貨とそれに関連する企業、関連銘柄が注目を集めそうだ。

仮想通貨イーサリアム関連銘柄ニュース

young-1368186_960_720 (1)

仮想通貨イーサリアム関連銘柄についてのニュースを紹介しておこう。

トヨタ ブロックチェーン技術「イーサリアム」企業連合に参加

仮想通貨の根幹となるブロックチェーン(分散型デジタル台帳)技術の一つである「イーサリアム」の活用に共同で取り組む企業連合「エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)」の新たなメンバーとして、トヨタ自動車や独医薬品メーカーのメルク、米ステート・ストリートなどが加わった。

米銀JPモルガン・チェースやマイクロソフト、IBM、英メジャー(国際石油資本)BP、オランダのINGグループが既に参加しているEEAは、イーサリアムのブロックチェーン技術を利用し、金融取引の迅速化やサプライチェーンの効率確保によるコスト削減が可能かどうか共同研究する目的で発足した。ビットコインよりもはるかに複雑な活動に応用できると期待されるイーサリアムのブロックチェーン技術には、金融からヘルスケアまで多くの業界が関心を寄せており、トヨタは、自動運転車の開発や他の用途に役立てる研究を行う。

トヨタが人工知能(AI)研究・開発拠点として米国で設立したトヨタ・リサーチ・インスティテュートのクリス・バリンジャー最高財務責任者(CFO)は発表資料で、「この技術の導入とトヨタの顧客の潜在的な利益を加速させるため、業界標準・ツールの推進でEEAとそのメンバーを後押しする」と表明した。

仮想通貨イーサリアム関連銘柄まとめ

仮想通貨の普及で現在する貨幣の価値がなくなるとも言われるほど、仮想通貨は全世界で流通し始めた。このことで様々な企業が仮想通貨への参入がブームとなっているぞ。仮想通貨も価値を見てもわかるように、1日で30倍になることもある。これと同様に参入している企業の株価も上昇する可能性があるので、今後注目のテーマ株と言えるだろう。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です