仮想通貨の始め方

仮想通貨の始め方

今から仮想通貨投資を始める方のために、
失敗しない仮想通貨の始め方や、有利に投資を進められる大切なポイントを紹介しておこう。リスクを避けながら成功を狙うために、今できることをしっかり準備をしておくことを本当におすすめする。

まずは今すぐに、ビットフライヤーザイフバイナンスの仮想通貨取引所の”無料口座開設”を必ずしておこう。(仮想通貨は複数の取引所を開設していることが有利だ!)

特に知名度の高いビットコインは直近1年間でも価格は20倍以上に急上昇しており、時価総額は2017年12月の時点でトヨタ株を超え、その規模はアマゾンやグーグル、アップルの規模も超えようとする勢いだ。本当に、今がチャンスだ。まだ仮想通貨バブルの恩恵を受けていない方は今からでも遅くない。今すぐに準備をしよう。

まずは取引所を無料で開設しよう

仮想通貨の取引所とは、株に例えたら証券口座にあたるものだ。
証券口座を開設して株を買うのと同じように、仮想通貨投資を行うためには取引所の口座開設が必要だ。

様々な証券会社があるのと同じように、仮想通貨の取引所にも様々な取引所があり、どれも【無料】で開設することができ、開設方法もメールアドレス登録で10秒ほどですぐに開設することができるので、とにかく今のうちに口座開設だけは済ませておくことだ。

ちなみに俺は、ビットフライヤー、ザイフも使っている。
どちらも使いやすく、2017年は取扱コインの全てが急上昇しているぞ。

(※取引所によって売買できるコインの種類が違うので複数の口座開設をしておくことが本当に有利だ!)

無料の口座開設の手順

口座開設の手順は、基本的にどの取引所も同じでとても簡単に開設できる。

①メールアドレス入力をして無料登録
②免許証(身分証)で本人確認
③郵送される本人確認書類を受取る

の3つで、身分証の確認にかかる時間は早くで数分、長くても半日くらい。
その後、2日~3日程度で取引所から郵送で届く本人確認のハガキを受取れば、すぐに仮想通貨の売買をはじめることができる。株の証券口座の開設とほとんど同じ流れなので、安心して申込みができる。

絶対に開設しておくべき取引所

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは国内最大手の仮想通貨取引所で、ここならではの魅力のひとつとしてモナコインの売買ができる点にも注目だ。

さらには、日常の買い物や旅行などでビットコインを無料でためていくことができるお得なサービスも付いているので、無料で口座開設を絶対にしておくべきだろう。

取扱コインと年間上昇率

★ビットコイン(BTC)→22倍!!
★ビットコインキャッシュ(BCH)→12倍!!
★イーサリアム(ETH)→113倍!!
★イーサリアムクラシック(ETC)→36倍!!
★ライトコイン(LTC)→95倍!!
★モナコイン(MONA)→100倍!!

→ビットフライヤーはモナコインが買えるのが魅力!

取扱コイン数は6種類と厳選されているが、その全てが年間10倍以上を達成している。まだビットフライヤーの取引口座を持っていない人は、今すぐビットフライヤーの取引口座を無料開設しておくべきだ。

ザイフ

国内最大手の仮想通貨取引所として有名なザイフ。

ザイフトークンや積立などの独自のサービスも人気が高く、信頼性と便利さに富んだ仮想通貨取引所だ。

まだ開設が済んでいない方は今すぐ必ずザイフの無料口座開設をしておこう。

複数の口座を開設するメリット

仮想通貨は複数の取引所で口座を開設しておくことで、圧倒的に有利に投資を進めることができる。

その理由は、株と違って仮想通貨は取引所ごとに売買できるコインの種類に違いがあるからだ。

もちろん、ビットコインやリップルなどの主要通貨はどの取引所でも売買することができるが、それ以外のコインの取扱数に違いがあるのだ。

例えば、ネムコインは、2017年の1年間だけでも0.4円から114円まで285倍以上に急上昇しているのでネム取扱取引所の口座開設をしている人がその恩恵を受けることができた。

ビットフライヤーで売買できるモナコインは、同じく1年間で100倍以上の急騰をしているので、ビットフライヤーの口座開設をしている人がその恩恵を受けることができたのだ。

このように、特定の取引所でしか売買することができない仮想通貨が1週間から1ヶ月で2倍から10倍、年間を通して100倍以上に急騰することも頻繁にあるので、1つだけではなく複数の取引所で口座開設をしていれば、すぐに急騰コインを買うことができ、圧倒的に有利に投資を進めていくことができるのだ。

複数の取引所の口座開設をしておくということは本当に有利になるので忘れずにやっておこう。

どの取引所も開設手続きは同じなので、まずは必ずビットフライヤーザイフの開設をしておこう。

口座開設の完了後にするべきこと

上記に厳選紹介した取引所の口座開設手続きが完了した後にするべき大切なことについても書いておこう。

開設手続きの①メールアドレス登録→②身分証確認→③郵送物受取が完了したら、いよいよ元手となる資金を口座に入金することができ、仮想通貨の売買が行える

入金の方法についても基本的にどの取引所も同じで、銀行振込を中心に、クレジットカード、コンビニ決済などの入金方法が用意されており、入金確認のシステムも完備されているので安心して元本となる資金を入れることができる。

便利な各種入金方法

株と比べて便利な点は、クレジットやコンビニ決済でも入金ができるため、24時間いつでも入金確認の時間がかからずにすぐに入金が反映され、スピーディーに仮想通貨の売買を進めることができる点だろう。

その他にも「銀行振込は家内に知られるから使いたくない」という方にとっても、クレジット・コンビニ決済で入金ができるのは嬉しい点だろう。

スタートの元本資金について

入金額の大小については、株と同じでそれぞれの資産状況に合わせた余剰資金で行えば良いので、まずは少額で試したいという方は少ない金額からでも仮想通貨の売買をはじめることができるぞ。

株と比べて、仮想通貨の方が上昇率の伸びしろが大きく、上昇していくスピードも早いという利点があるので、元本資金は無理をせずに少なくても良いのも嬉しい点だ。

「初めての仮想通貨投資で資産にそこまで余裕がない…」という人の多くは5万円〜10万円程度の本当に少額でお試し感覚の売買を始めている方が多いようだ。

「今がチャンスだし大きく利益を出したい」という人は、100万円〜150万円の少額からスタートしていることも多いようなので、株に比べて投資の元本資金が少なくても、10倍、100倍といったチャンスを狙える点は仮想通貨投資ならではの大きな魅力だろう。

スタート資金が30万円だったとしても、例えば5つのコインに6万円づつ分散投資を行い、その中から100倍になるコインが出てきてしまい、気がついたら600万円以上に増えているということが事実として現実に起こっているのが仮想通貨の面白いところだ。
100倍と言わずとも、2017年には多くのコインが10倍以上になっているので、チャンスは大きいだろう。

これまで仮想通貨の相場を見てきたが、1週間〜1ヶ月という短期で2倍〜5倍以上になる場面も多々あったので、株・FX・不動産・先物などの投資と比較しても仮想通貨投資は本当に今面白い投資だということを体感できるだろう。

投資対象の仮想通貨の選び方

どの仮想通貨を買うのか、投資対象を考えることは、投資家として一番楽しい時間であり、仮想通貨の醍醐味とも言える銘柄選定(コイン選び)についても大切なポイントを説明しておこう。

銘柄数が少ないから選び易い

仮想通貨の選び方を株と比較して説明すると、

まず、仮想通貨の場合は銘柄数が少ないので、絶対ではないが上昇が狙える確率が高いと考えることもできる。

株の場合は、4000銘柄以上もある銘柄の中から、上がる銘柄を探していくので、全ての銘柄を一つ一つ吟味して選別していくことが不可能に近い。

仮にできたとしてもとんでもない労力と時間を費やすことになってしまい、それでも銘柄数が多いため、自信を持って投資した銘柄が全く値動きしなかったということも多々あるだろう。

株は銘柄数が多いからこそ、下がってしまう銘柄も数多くあるので、銘柄選びに本当に迷っている方が非常に多いのが現実だろう。

仮想通貨は銘柄数が少ない

仮想通貨はまだ新しい市場のため、取引所に上昇している銘柄数がとても少ないので迷うことがほとんどない。

上がる銘柄を当てやすいとも言える。

実際に2017年はどのコインも上昇しているので、どのコインを買っても勝利に繋がり、全てのコインを分散投資で買っていた場合ならその全てが上昇しているという驚異的な事実がある。

それでもどのコインに投資するのか迷った場合には、10銘柄くらいに分散投資をしてしまえば良いという答えもあるのだ。

もし高値掴みしてしまったら?

仮想通貨投資の基本も株と同じで、

「安値で買って高値で売る」

という原理で利益を出していくものなので、「高値掴みをしてしまったらどうしよう?塩漬けになってしまったらどうなるの?」と心配になる方も当然いるだろう。

その答えについても驚くべき事実がある。

2017年を例に挙げれば、例え高値掴みをしてしまったとしても、長くても1ヶ月程度の保有期間を経れば、大多数のコインがさらに高値へと上昇したので、株のように「1年も塩漬けになってしまった」「損切りばかりしている」というケースに陥るリスクが少なかったと言える。

ニュースでも報じられていたビットコインが連日の大幅に高値更新をしていたが、ビットコイン以外にも大多数のコインが同等の上昇率や、それ以上の上昇率で高値更新をしていたのだ。

仮想通貨は高値掴みの心配が全くないと言うわけではないが、2017年は高値掴みで泣く投資家はほとんどいなかったのではないだろうか。

さらなる高値更新の可能性

仮想通貨市場のコインを株に例えて言うなら、今の仮想通貨市場は全てがIPO銘柄状態だ。
株のIPO銘柄も、初値がつき、大多数はそこから大きく急騰するため、IPO銘柄を買いたいという投資家が非常に多いわけで、仮想通貨市場は、市場自体が新しいため、そこに上場しているコインのほとんどがまだ上場したばかりで、これから未知の高値更新を続々と続ける可能性を秘めていると言えるのだ。

さらに、これから先も新たに上場を果たすコインが数多くあり、今から仮想通貨市場に参入した場合でも、上場したばかりのコインを一番乗りで買うこともできる魅力がある。

今からでも全く遅くない

上述したように、仮想通貨市場には、これから新たに取引所へ上場を果たすコインが数多くある。

「仮想通貨はもう上がりきってしまった」と見当違いなことを述べる人がいるが、それはビットコインのように古参として存在するコインに対することでしかない。

今から上場をするコインがあるということは、ビットコインが初期に1枚1円以下で買えたように、上場したばかりの新興コインを1枚1円以下で買い、それがビットコインをはじめとした人気コインのように1万倍〜20万倍に大化けするチャンスがこれからまだ幾つも到来するのだ。

2000年代にITバブルが起こった当初、何百社もあるIT企業の中から、グーグル、アップル、アマゾンが現代の超巨大企業に成長することを誰も予想していなかった。

グーグルも、アップルも、アマゾンも、ITバブルで何百もIT企業が上場した際に、最初からIT業界の先頭で知名度が高かったわけではなく、時間を重ねる中で徐々に評価を高め成長してきたのだ。

それと同じように仮想通貨も、一番最初に有名になったビットコインがずっとチャンピオンとして君臨するということではなく、これから新規上場する後発のコインでも、優れた性能が評価されればビットコインを超える存在になり、ビットコイン以上の価値がつく仮想通貨が誕生することが考えられる。

このような観点からも、
仮想通貨市場に参入するのは今からでも全く遅くないと言える。

むしろ、1602年に誕生して400年以上も行われてきた株式投資と比較すれば、仮想通貨はまだ10年にも満たないため、今から仮想通貨投資を行うことは、とても早い段階で動けていると考えても良いだろう。

実際に我々の実生活に仮想通貨が完全に普及する時、その時こそが仮想通貨市場に今以上の本物のバブルが生まれ、誰もが認めざるを得ないバブルとなるだろう。

今はまだ仮想通貨に対して否定的な意見や報道を行うメディア機関もあるが、仮想通貨投資を今から行なっていた者が正しかったということが時間と歴史とともに証明されていくのではないだろうか。

必ずしも、仮想通貨投資を今行えば絶対に勝てると言うつもりはない。
投資なのだから、株やFX、不動産投資と同様に少なからずのリスクはあるものだが、既存の投資では得られないようなハイリターンがある可能性を秘めているのではないだろうか。

仮想通貨がこれだけ多くの投資家の間で話題になり、テレビ、雑誌、新聞、ラジオと世界中の様々なメディアで取り上げられているのは、仮想通貨にそれだけの魅力があり、その魅力を感じている人が多いということでもあるはずだろう。

これから仮想通貨投資を始める方は、ポジティブな未来を思い描き、リスクには注意しながら、狙った大きな利益を掴み取っていけることを願う。

ここまでお読み頂き、仮想通貨の未来と資産増殖の大きな可能性を感じた方は、必ず今のうちに

ビットフライヤーザイフバイナンスの仮想通貨取引所の無料口座開設を必ずしておこう!

現在、ブログランキング1位を目指している。
達成時には下記をクリック頂いた方へ特大の投資ニュースを完全無料で提供を"堅くお約束"する。
軟弱な質の低い投資ブロガーを根こそぎ倒し、タフな俺達の”力”を見せつけてやろう。
この記事が面白いと感じて頂けた方は1日1回のクリック応援を頼む。

人気ブログランキングへをクリックして【投資情報をGET!!】

にほんブログ村 仮想通貨をクリックして【急騰情報をGET!!】


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の仮想通貨情報に加え必見の投資ニュースも限定配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも登録してもらいたい。完全無料の『LINE仮想通貨相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。


▼株式投資情報なら投資顧問!!▼

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、各方面に注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けて注目されている人物。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオ番組のスポンサーも務めることで話題も多いFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄の分析に定評がある藤本誠之氏のラジオ番組もラジオNIKKEIで人気を博している。無料メールアドレス入力で急騰候補銘柄情報を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【注目銘柄情報】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える注目テーマ銘柄を無料で受け取ることができるので、今話題の銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したいところだ。今すぐ使える【無料情報】を入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加