人工知能・ロボット関連銘柄ニュース

人工知能ロボット関連銘柄3

株式投資市場で注目されている人工知能関連銘柄やロボット関連銘柄と呼ばれる企業がリリースする人工知能ロボット製品が、いよいよ様々な分野において運用実験が開始されるようになってきている。

そう遠くはない将来、人工知能ロボットがあらゆる接客を行う時代が到来することも現実味を帯びてきているのだ。

人工知能ロボット関連銘柄ニュース

人工知能ロボット関連銘柄2

【9437】ドコモが開発した「自然対話プラットフォーム」が、ALDEBARAN Robotics社によって開発された人工知能ロボット「NAO」に導入された実証実験採用が開始され、21日から【8306】三菱東京UFJの一部店舗にて「NAO」による店頭案内などのテストが行われているようだ。

ロボットを取り入れる三菱東京UFJ

人工知能ロボット関連銘柄6

この件について、個人的な意見としては、店頭支援ロボットとして、実際に三菱東京UFJ銀行の店舗へ訪れた方と対話することができるというサービスは非常に面白い試みであり、銀行業という分野に人工知能やロボットによるサービスが導入されていくことで、そのサービス内容も従来に比べて大幅に進化することが想定できる。

また、ロボットによる接客が本格的に採用されていけば、三菱東京UFJ銀行にとっても、人件費の削減・作業の効率化・作業のスピードアップなど、大きなメリットが数多くでてくるだろう。

三菱東京UFJ銀行は、人工知能ロボットによる接客にいち早く取り組む事で、サービス面や接客面において新たな進化を取り入れていくことを検討しているという観点からも、大型銘柄ではあるが、ロボット関連銘柄・人工知能関連銘柄と関係してくる可能性がある銘柄として面白くなりそうだ。

ドコモの「自然対話プラットフォーム」

人工知能ロボット関連銘柄4

人工知能ロボット「NAO」に搭載された「自然対話プラットフォーム」とは、ドコモによって開発された会話エンジンだ。

ドコモはこれまでにも、「しゃべってコンシェルジュ」というサービスで培われてきた自然対話システムの技術を有しており、実際のサービス運用実績としても11億回以上のサービス利用を提供してきている。

これらの経験とノウハウに、新たなテクノロジーを加えることで完成した「自然対話プラットフォーム」は、従来の「しゃべってコンシェルジュ」の進化版とも言えるだろう。

今回、三菱東京UFJの店頭に配置された「NAO」にプログラミングされた「自然対話プラットフォーム」の内容として、人間との会話における意図を解読する「意図解釈エンジン」や、人間の雑談などにも対応する「雑談対話エンジン」が採用されていることで、これまでは店頭スタッフが対応していた銀行のサービスや金融に関する質問等に対する応答以外にも、様々な雑談や自然な会話をすることができるとして、人工知能分野、ロボット分野、IOT分野など多くの企業からも注目されている。

アルデバランロボティクス社

アルデバランロボティクス1

現在、三菱東京UFJ銀行の一部店舗で運用実験が行われているヒト型ロボット「NAO」を開発したALDEBARAN Robotics社(アルデバランロボティクス社)は、最先端のテクノロジーでロボット開発を展開している企業であり、ヒト型ロボットの開発においては世界的なリーディングカンパニーだ。

しかし、ロボット開発やロボット関連銘柄への注目などで世界から注目されている日本だが、日本国内で実際にロボット分野に興味や注目をしている人はまだ少なく、アルデバランロボティクス社に関する情報も知らない方が多いと思うので、アルデバランロボティクス社について説明していきたいと思う。

ソフトバンクと密接な関係

ソフトバンク・アルデバランロボティクス

アルデバランロボティクス社の創業者であるブルーノメゾニエ氏がCEOを務めており、特筆すべき点としては、【9984】ソフトバンクがアルデバランロボティクス社の78%以上の株式を保有していることからも、ソフトバンクと密接な関係性にある企業として覚えておくとよい。

ロボット関連・人工知能関連の分野において世界的に有名な企業であり、【9984】ソフトバンクの孫社長との連携も期待されており、ソフトバンクから発表されているヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」の開発にも大きく関わっている。

人工知能ロボット「NAO」

人工知能ロボットNAO

世界で最も売れているヒト型ロボットはどのロボットかご存知だろうか?

世界で最も売れているヒト型ロボットは、今回取り上げているアルデバランロボティクス社が開発した「NAO」なのだ。

「NAO」の外観は、高さ573mm、奥行き311mm、幅275mm、重さは5.2kgという小型のロボットだが、カメラ、マイク、超音波・赤外線エミッターや触覚センサーなど多才なギミックが搭載された最先端のロボットだ。

さらには、人工知能を利用して様々なプログラミングを「NAO」に行うことができ、幅広い用途で活躍することができる大きな拡張性と進化性を持っている。

ちなみに、販売価格は日本円で136万で販売されている。

今、個人的に狙っているロボット関連銘柄や人工知能関連銘柄への株式投資で大きな利益を確定することができたら、記念として「NAO」を買ってみようか真剣に考えているところだ。

ロボット「NAO」の説明動画

アルデバランロボティクス社のyoutubeチャンネルにアップロードされているNAOの動画だ。

NAO及びアルデバランロボティクス社について知りたい方は、クオリティが高く面白い動画なのでチェックしてみるとよい。

株価情報にも対応する「NAO」

人工知能ロボット関連銘柄5

「NAO」の凄いところは、プログラミングする内容によっては、株式投資や株価の情報についても対話することができるとのこと。

これまでは、googleで調べたい株式投資のワードを検索して情報を集めていたが、「NAO」のような人工知能ロボットが株式投資情報にも活躍するのであれば、「今日上がってる株はどれ?」「出来高急増の銘柄を教えてくれ」「この株どうかな?上がるかな?」なんて雑談や会話ができるようになるのかもしれない。

冗談ではなく、自宅でトレード中の話し相手として、株式投資のパートナーとして「NAO」を使うことになる日も本当に近いかもしれない。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。





相場の福の神こと藤本誠之の公式コンテンツ「勝ち株塾」では、安定して勝ち続けることができる投資法、資産10倍投資法など、藤本誠之から有利な投資法を直接教えてもらうことができる。投資顧問や予想会社とは違う新しい株式投資サロン、株式投資スクールだ。今すぐ見ることが出来る無料オンライン動画講座は必見だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。