ロシア関連銘柄

ごきげんよう。
最近、ロシア関連銘柄が巷を賑わせている。個人投資家の兄弟たちよ、ロシア関連銘柄は注目しているだろうか。12月15日に日本の安倍晋三首相とプーチン大統領による首脳会談が、山口県長門市で予定されている。ロシア関連銘柄が日本株の株価及び東京株式市場に与える影響を今のうちに理解しておくことで、12月15日の首脳会談前後の株式投資の結果が大きく変わってくるぞ。

ロシア関連銘柄

12月15日日露首脳会談

12月15日に開催される日露首脳会談。この日露首脳会談で話し合われるのは両国の国策になると予想している。前から問題視されている、北方領土問題も話し合われ、解決へ糸口が見えるのではないかと思われるぞ。北方領土問題が解決すれば貿易、水産、資源、公共事業など、様々な分野の事業が株式市場への影響があるのは確かだ。個人投資家の兄弟たちよ、このことから当然、ロシア関連銘柄は注目すべき点だと思われるぞ。

北方領土問題

ここで改めて北方領土問題についておさらいしておこう。 北方領土は北海道根室半島の沖合にあり、現在ロシア連邦が実効支配している択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の島々だ。その昔、1875年に日本とロシアの間で樺太千島交換条約を締結したことで、日本とロシアの間にあった島は日本の領土なった。だが、1945年にアメリカ合衆国大統領、イギリス首相、中華民国主席の名において「ポツダム宣言」がに対して発されたことにより、この「ポツダム宣言」を日本が受諾したことで、千島列島などを失った形になった。このことにより、北方領土に対して、日本が返還を求めている領土問題だ。

ロシアのぺスコフ報道官は10月10日に、北方領土の問題に関して「遅かれ早かれ、ある種の合意が達成される」との見解を示している。この発言の裏には、ロシアに対して日本サイドから建設的な提案がなされたようで、それが評価されたと思われる。領土問題が解決に向かえばロシア関連銘柄の動向が期待できるぞ。

ロシア関連銘柄の影響を受ける日本株

今回、俺が注目しているのは北方領土問題解決による日本株の影響だ。この北方領土問題が解決すれば、日本水域の拡大が必然と考えられる。この領土問題で何より重要なのが世界三大漁場と言われる海域の中に北方領土は入っていることだ。世界三大漁場はカニやエビなどの豊富な水産資源をたくさん得ることだできるのだという。この問題がが決することにより、日本の水産業、ロシア関連銘柄にもたらされる影響は非常に大きなものになると俺は考えている。

そしてもうひとつ重要なことがあるぞ。それは地下資源関連だ。ロシアは天然ガスやレアメタル、石油に関して、世界第2位の石油輸出国である事は個人投資家の兄弟たちなら知っていると思う。北方領土問題が解決することによりロシアとの関係が良好になることにより資源関係も影響してくるのではないかと考えている。資源関連もロシア関連銘柄として注目しておかなければならないだろう。

ロシア関連銘柄リスト

今回、俺が個人的に分析した個別銘柄を幾つか紹介しよう。ロシア資源と北方領土問題いう観点からロシア関連銘柄として注目している日本株だ。改めてロシア関連銘柄というテーマから分析していくと興味深い銘柄だと感じている。

本命のロシア関連銘柄

具体的にどの個別銘柄がロシア関連銘柄に該当するのか気になっている個人投資家の方も多いと思うので、個人的に分析したロシア関連銘柄の一覧を下記にまとめてみたぞ。

【9380】 東海運

本命のロシア関連銘柄として俺が注目しているのは【9380】東海運だ。【9380】東海運はロシアへの国際輸送に力を入れているとこから、ロシア関連銘柄の中でも強い関連を行う企業とも言えることから本命のロシア関連銘柄と言える。株価だけを見ても2016年9月から上昇傾向にある事でもわかるように、12月15日に開催される日露首脳会談で確実に影響してくるだろう。

注目のロシア関連銘柄一覧

【6445】 蛇の目ミシン工業

【6445】蛇の目ミシン工業はロシアに向けての家庭用ミシンの輸出に実績があるのは知っているだろう。9月に日露首脳会談があったときに【6445】蛇の目ミシン工業株価が2倍になったのは覚えているだろうか。このことから今回の日露首脳会談でも動きを見せてくれるだろう。ここ2年ほどは景気低迷で株価が落ち込んでいたものの、2016年4~6月期は増収増益と回復傾向を見せていることからロシア関連銘柄と言っておこう。

【4616】 川上塗料

【4616】川上塗料はロシアに天然ガスパイプライン用塗料を納入するなどの実績をもっている。ロシアとの関係性が非常に深い企業で、ロシア関連銘柄で10月に株価が2倍となったりとかなり関係性が深い銘柄だ。【4616】川上塗料もロシア関連銘柄として注目しておいて損はないだろう。

【1605】 国際石油開発帝石

2013年5月に、ロシア最大の国営石油会社ロスネフチ社と探鉱の協力協定を締結していることは個人投資家の兄弟たちなら知っているだろう。【1605】国際石油開発帝石はロシアと良好な関係を築いていることがわかる。地下資源に関しては【1605】国際石油開発帝石を俺は本命と考えている。

ロシア関連銘柄の株価

12月15日に開催される日露首脳会談を控え、ロシア関連銘柄が株価上昇している。ロシア関連銘柄は長期的な関連銘柄として俺としてはとても気になっている。北方領土問題に関しては歴史的な動向として、株式市場の爆発的な上場も考えられることから、ぜひ注目していただきたい。資源関連は長期的にも成長が期待できるテーマ株としてロシア関連銘柄に注目していきたい。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。





相場の福の神こと藤本誠之の公式コンテンツ「勝ち株塾」では、安定して勝ち続けることができる投資法、資産10倍投資法など、藤本誠之から有利な投資法を直接教えてもらうことができる。投資顧問や予想会社とは違う新しい株式投資サロン、株式投資スクールだ。今すぐ見ることが出来る無料オンライン動画講座は必見だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です