リップルがイギリスHYCMに上場

リップルがイギリスの仮想通貨取引所HYCMに上場するというニュースだ。

リップルの将来的な価格上昇の根拠と下支えとなる力がまた強化されたと言える。

リップルがイギリスで上場

バークシャーハサウェイが運営する世界的な権威を持つプレスリリース情報サイト『Business Wire』によって、リップルとビットコインキャッシュがイギリスの仮想通貨取引所HYCMへ上場することが全世界へ向けて報じられた。

リップルのHYCMへの上場についての日本語訳を下記に記載しておく。

HYCMは、オンライン資本市場取引の世界的リーダーであり、2つの仮想通貨であるリップルとビットコインキャッシュで取引を開始し、XRP / USDとBCH / USDをその仮想通貨サービスに追加しました。

リップルとビットコインキャッシュを既存の取扱通貨(ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム)に追加するという決定は、最近の仮想通貨ブームを受けて、投資家からの需要が引き続き増加していることを受けています。 HYCMは現在、最も揮発性の高いバーチャル通貨で24/5レバレッジ取引を提供し、低いスプレッドと競争力のあるマージンを提供します。

リップル(XRP)は、取引ネットワークと暗号トークンの両方であり、2012年には銀行やグローバルな金銭移転のための暗号解読のために作られました。一方、ビットコインキャッシュ(BCH)は、2017年8月にビットコイン(ハードフォーク)を分割したビットコインブロックチェーンから派生したブロックチェーンです。ビットコインキャッシュは最近、投資家がアルトコインを通じてポートフォリオを多様化しようとしているため。

今日、リップルは現在、すべての仮想通貨の時価総額が480億ドルを超えています。ビットコインキャッシュの場合は1,760億ドル、イーサリアムの場合は930億ドルですが、4倍の時価総額は260億ドルです。

仮想通貨は誰よりも速いペースで嵐によって金融界を捉えました。時価総額による世界最大の暗号であるビットコインは、2009年の発売後に暗号侵害の傾向を先導し、急激な上昇を続けています。ビットコインと他の暗号対応企業が引き続き大きな機会を提供する可能性を秘めているため、潜在的な財政的報酬を得るための手段としてそれらによって。

HYCMは、暗号化のCFD取引を開始する最初のブローカーの1人でした。最新の製品の追加により、業界をリードするブローカーの1つとしての当社の地位が強化されます。

HYCMのCEO、Stavros Lambourisは、「仮想通貨は、業界全体だけでなく、業界でも重要な役割を果たしていることは間違いありません。伝統的な楽器と同じように、クライアントが暗号化で多様化するのを支援するために、私たちは製品を拡張しています。当社のプラットフォームにRippleとBitcoin Cashを追加することで、HYCMは、より多くのオンデマンド暗号化通貨のパフォーマンスを活用する機会を求める投資家に、より簡単でアクセスしやすくします。」と語る。

HYCMは、リテールおよび機関投資家向けのオンラインFXおよびCFDトレーディングサービスの有力プロバイダーです。 40年の歴史を持ち、顧客満足度と技術進歩に重点を置いたHYCMは、通貨、コモディティ、金属、株式、指数などの様々な資産クラスへのアクセスを提供する、世界中の投資家のためのオンラインブローカーになりました。

HYCMは、顧客に完全な取引ソリューションを提供し、情報に基づいた取引の意思決定に必要なすべての取引ツールおよび分析を提供します。 HYCMは、モバイルアプリケーションを含む最先端の取引プラットフォームを利用して、顧客が外出中に取引できるようにしています.HYCMは、誰にも匹敵しないトレーディング経験を提供するという業界の高い評価を得ています。

HYCMは、金融サービス、不動産、教育、慈善事業を営む国際企業であり、英国金融庁(FCA)、キプロス証券取引委員会(CySEC)ドバイ金融サービス局(DFSA)が含まれます。

取り急ぎの日本語訳となるので読みづらい部分もあるかと思うが、リップルがイギリスの仮想通貨取引所HYCMで上場するという内容だ。

イギリスへの上場でリップルの人気は

今回報じられたイギリスでのリップルの上場が今後のリップルの価格動向にどのような影響を与えていくのか考えてみると、これまでは日本・韓国で人気の高かったリップルは、アメリカやヨーロッパでの人気が低かった。

今回のイギリスへの上場により、イーサリアムのように世界各国からバランスよく買われる仮想通貨へとリップルが成長することに繋がれば、リップルがイギリスに上場することでリップルの価格上昇はしやすくなる可能性があると言えるだろう。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。





相場の福の神こと藤本誠之の公式コンテンツ「勝ち株塾」では、安定して勝ち続けることができる投資法、資産10倍投資法など、藤本誠之から有利な投資法を直接教えてもらうことができる。投資顧問や予想会社とは違う新しい株式投資サロン、株式投資スクールだ。今すぐ見ることが出来る無料オンライン動画講座は必見だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

『リップルがイギリスHYCMに上場』へのコメント

  1. 名前:辰徳 投稿日:2018/01/24(水) 03:08:26 ID:b9f9d321e 返信

    リップルはイギリスに上場なんですね!

    ビジネスワイヤー見ました!

  2. 名前:タオ 投稿日:2018/01/24(水) 03:19:38 ID:b9f9d321e 返信

    万歳!イギリス万歳!リップル 万歳!

  3. 名前:たら 投稿日:2018/01/24(水) 05:28:47 ID:b9f9d321e 返信

    イギリスに上場したから売買増えそうだねリップル ちゃん

  4. 名前:とし 投稿日:2018/02/04(日) 03:34:13 ID:a25c81806 返信

    リップルがイギリスに上場した件、その後はどうなっているのか面白そうですなぁ☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です