速報!!リップルがマネーグラム(Money Gram)提携

リップルがマネーグラム(Money Gram)と提携の公式発表。リップル公式サイトによる発表でリップルの値段は一気に急上昇。先ほど伝えられたばかりの最新ニュースとなるので、リップルとマネーグラムの提携について調べている方に向けて詳しく説明しておく。

リップルとマネーグラムの提携内容

リップルとマネーグラムが提携した内容についても取り急ぎ紹介しておこう。

マネーグラムとの提携が発表されたリップルのオフィシャルホームページに掲載されている英語文章をわかりやすく日本語に訳したものを下記に掲載しておく。

グローバル送金市場は大きなビジネスです。 2016年に、送金者は、自国に住む家族の支援やビジネスパートナーとの取引を支援するため、約6,000億ドルの国境を越えた支払いを送付しました。

送金会社は国境を越えた支払いを送ることができます。残念なことに、現在のモデルでは、送金会社は世界中の前払い口座を使用してこれらの支払いの流動性を確保する必要があります。このプロセスにより、費用がかかり、遅くなり、企業とその顧客の両方にとって頭痛を引き起こす。

彼らの顧客が国境を越えた支払いを迅速かつ安価に送金することを可能にするために、世界最大の送金会社の1つであるMoneyGramは、支払いフローにXRPを使用します。

XRPを使用することで、ほとんどの金融機関が直面している古くからの流動性問題をMoneyGramが解決し、時間とコストを節約できます。さらに、顧客は透明性と確実性を持って、リアルタイムで資金を送金する能力を備えています。

XRP、xRapidヘルプソースオンデマンド流動性

MoneyGramは、Rippleのオンデマンド流動性商品であるxRapidを通じて、XRP元帳のネイティブデジタル資産であるXRPにアクセスして使用します。

xRapidは、XRPを通じてリアルタイムの外国為替(FX)決済を可能にします。これにより、金融機関は流動性のロックを解除し、複数の廊下にアクセスすることができます。

さらに、金融機関はオンデマンド支払いを行い、FX費用と手数料を削減することができ、顧客は支払い状況をリアルタイムで把握することができます。

「リップルはブロックチェーン技術の最前線にあり、xRapidのパイロットを楽しみにしています」と、プレスグリリースでMoneyGramのCEO、Alex Holmesは述べています。 「MoneyGramの顧客に効率を高め、サービスを向上させることを期待している」

リップルは国境を越えた支払いを改善するために努力しています

リップルは、国境を越えた支払いにある非効率性や問題を、銀行、法人、または他の金融機関からの支払いにかかわらず、修正することに重点を置いています。

「支払い問題は銀行だけに影響するだけでなく、MoneyGramなどの企業にも影響を及ぼし、人々が気になる人にお金を稼ぐのに役立ちます」とRippleのCEO、Brad Garlinghouseは述べています。 「3秒以内に解決するXRPのようなデジタル資産を使用することで、顧客は情報と同じくらい速く資金を移動することができます」

マネーグラム提携によるリップルの価格変動

リップル社による提携発表がされる前は210円~220円で値動き推移をしていたリップルは、マネーグラム社との提携ニュースが発表された瞬間に一気に270円台まで価格を急上昇させた。

仮想通貨は株と似ている部分があるとしたら、それは材料発表による価格変動だろう。

今回のマネーグラム社との提携のニュースは、まさしくリップルにとっての材料であり、その材料がリップルの価格を急上昇させた。

リップルとマネーグラムの提携の影響

リップルとマネーグラムが提携したことにより、リップルの価格に対してどのような影響が生じるか考察しよう。

リップルの価格上昇にとって、マネーグラムとの提携は好材料であり、リップルがSBIレミットやエンレミットを始めとした企業による送金サービスに実質利用されていくことで、リップルは利用価値がある仮想通貨としてさらに評価を高めていくことになるだろう。

また、リップルとマネーグラムとの提携による続報の発表もこれからまだ控えていると思われるので、さらなる材料が次々と発表されていくことで、ファンダメンタルズ的にも好まれるリップルを買う投資家は増えていき、リップルの価格は長期的に上昇していくのではないだろうか。

マネーグラム提携によるTWITTERの反応

BIGな材料ニュースとして発表されたリップルとマネーグラムの提携に対して、TWITTERでも早くも話題沸騰といった様子。

リップルの大量保有者としてリップルホルダー達からリスペクトを得ている与沢翼氏も瞬時にTWITTERにてリップルとマネーグラムの提携について発信を行なっていた。

また、リップルのCEOであるBrad Garlinghouse氏もTWITTERで発言した内容に、しっかりとXRPと明記されている。

TWITTERは仮想通貨のリアルタイムな情報が早く、アンテナが高く最先端を進み、未来を歩んでいる先見性の高い投資家達が様々な情報を発信しているので、仮想通貨初心者の方はTWITTERで情報収集を行っていくと良いだろう。

マネーグラムとは

リップルが提携した「マネーグラム Money Gram」とは(本社: 米国テキサス州ダラス市、ニューヨーク証券取引所上場)とは、アメリカ最大手の国際送金サービスを行う巨大企業。

全世界200国以上に送金を行っており、その高いセキュリティや安全性・信頼性は各方面から高い評価を得ている。

SBIとも既に提携を行なっている国際送金企業であり、SBIの公式ホームページにも「マネーグラム Money Gram」に関する情報が以前から公開されていた。

全世界への国際送金を目的としたリップルとの親和性は非常に高く、リップルが掲げる全世界送金の実現のために、今回発表されたリップルとマネーグラムの提携は仮想通貨市場に非常に大きなインパウトを与える特大ニュースだ。

マネーグラムジャパン

上記に説明したマネーグラム社の日本支社がマネーグラムジャパン(http://moneygram.jp)だ。

マネーグラムのサービスを全て日本語で利用することができ、世界中に送金を行うことができる。

リップルとマネーグラムが提携したことで、マネーグラムジャパンのサービスにもリップル(XRP)が利用されていく見込み。

EnRemit(エンレミット) マネーグラム

リップルと強力な提携により仮想通貨送金にも関連するマネーグラムは、enRemit(エンレミット)とも提携を行なっており、enRemitんWEBサイトから送金手続きのお申し込みをすると世界各国にあるマネーグラム取扱店で受け取ることができるサービスを展開している。

このenRemit(エンレミット)にも、マネーグラムとの提携によりリップル(XRP)がサービスに導入されていく見込みだ。

SBIレミットとリップル

SBIの北尾社長が公の場で「リップル!XRP!」と連呼していたように、今回発表されたリップルとマネーグラムの提携により、リップルの価値はさらに高まるだろう。

また、マネーグラムとリップルの提携は事実上のSBIレミットにリップル(XRP)が実装されることを意味することになるだろう。

SBIレミットとは、SBIによる国際送金サービスを行なっている企業であり、世界各国と32万以上の拠点から国際送金や受取が可能となるサービスだ。

2010年に設立されてから8年目となるが、リップルとマネーグラムの提携により、XRPのポテンシャルを発揮したSBIレミットのサービスも本格始動することになるだろう。

リップルがSBIレミットに利用されることで、今まで送金にかかっていたコストや時間が一気に短縮され、およそ2秒程度で送金が完了してしまうという革命的なサービスが誕生するだろう。

リップルがファミリーマートで利用か

マネーグラムとリップルの提携に関連するサービスや企業について連想をしていくと、SBIレミットのサービス対応がコンビニエンスストアのファミリーマートでも行われているというソースも発見。

日本全国各地にあるファミリーマートは我々の日常生活にとっても馴染みのあるコンビニだが、ファミリーマートがSBIレミットのサービスに対応しているということは、つまりはファミリーマートにマネーグラムのサービスが利用でき、ファミリーマートでリップルが実際に利用されていくという連想にもなる。

ファミリーマートから知人や友人にリップル(XRP)を送金するということは、リップルにとって非常に大きな好材料ということになるのではないだろうか。

LINE@

現在、株王獅子丸のLINE@を配信している。
ブログだけでは明かせない独自の仮想通貨&株情報に加えオススメの仮想通貨や注目のICO、株銘柄などを定期的に配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも登録してもらいたい。


あなたは仮想通貨の取引口座はもう持っているだろうか?
もしまだ持っていないのだとしたら、本当に今すぐに無料で口座開設だけでもしておいたほうが良い。2017年だけでもほとんどのコインが2倍以上は当たり前、10倍、100倍のコインも続々と出てきており、今からでも急騰に乗ることができるコインがまだまだ数多くあり、この流れに乗り遅れないためにも、今すぐ無料の口座開設をしておくべきだ。今、仮想通貨が儲かる時だ。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

出川哲朗のTVCMでもお馴染みのコインチェックは使いやすさNo.1の仮想通貨取引所。
初めて仮想通貨を行う人でも直感的な操作ですぐに仮想通貨投資を始めることができる。
取り扱い通貨はビットコイン・リップル・イーサリアムを筆頭に10種類以上と豊富で、そのほとんどが大きく上昇しているのも大きな魅力。
保証サービスもついているため安心感は抜群。
初めての仮想通貨口座開設にまずコインチェックを開設しておこう。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内大手の仮想通貨取引所として大人気のビットフライヤーも忘れずに無料開設しておこう。
ビットフライヤーでは2017年に100倍の急騰を達成したモナコインを買うことができるのが魅力。その他にもこれから急上昇する可能性が高いコインが取り扱われている。
普段の買い物や旅行でもビットコインをもらうことができるお得なサービスもついているため、無料でビットコインを集めることもでき、安心の保証サービスもついている。
仮想通貨は取引所によって取扱のあるコインがそれぞれ違うため、複数の取引所のアカウントを持っているほうが絶対的に有利だ。



ザイフは他取引所と同じくビットコイン売買を中心とした取引も盛んであり、ザイフならではの独自機能としたモナコインによる信用取引やザイフトークンなどの売買も高い人気を集めている。



バイナンスは世界最大級の仮想通貨取引所だ。取扱コイン数の豊富さが魅力であり、日本国内の取引所ではまだ取扱われていない今後100倍期待の仮想通貨を購入することができる。たった数日で5倍から10倍に短期急騰するコインも数多くあるので、必ず口座開設はしておくべきだろう。



Kucoin(クーコイン)は、バイナンスを凌駕する勢いで1日10万人以上が新規口座開設をしている人気急上昇中の取引所。日本語対応にもなっており、初めて海外取引所を利用する初心者の方でも使いやすいと口コミ評価も高い。日本国内の取引所では売買することができない海外有望コインの売買をすぐに行うことができるので、今なら海外との情報格差の無い世界水準の利益を先回りして得ていくこともできる。仮想通貨はスピードが命。今のうちに必ずKucoinの無料口座開設はしておくべきだ。

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに今最も勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。2年の営業を経て、この度グラーツ投資顧問としてリニューアルし一新している。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、グラーツがこのリニューアルに注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も確かなもので、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けている今最も注目されている人物だ。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を今なら無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。今すぐ登録をお勧めしたい。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオスポンサーも務めることで話題沸騰中のFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄を頻繁に言い当てている藤本誠之氏との関係性が強そうな印象もあり、まさに一見の価値アリと言えるだろう。無料メールアドレス入力で急騰候補3銘柄を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【急騰候補3銘柄】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える【国策銘柄】【短期銘柄】【割安新興株】を題材とした3銘柄をスグにタダ聞きできるので、良い銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したい。今すぐ使える【必見3銘柄】を無料で入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に判断した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
株式投資は自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

『速報!!リップルがマネーグラム(Money Gram)提携』へのコメント

  1. 名前:マン 投稿日:2018/01/12(金) 00:20:54 ID:15e708a75 返信

    リップルとマネーグラムの提携ニュース見ました!

  2. 名前:リップラー本気 投稿日:2018/01/12(金) 01:00:06 ID:15e708a75 返信

    世界第二位と言われている国際送金サービスのマネーグラムとリップルの提携は長期的にも好材料っぽいっすね

  3. 名前:マジン 投稿日:2018/01/12(金) 01:01:54 ID:15e708a75 返信

    マネーグラム
    ペイパル
    銀行
    中央銀行
    ウエスタンユニオン
    他にもリップルの提携先がすごすぎ

  4. 名前:単艦 投稿日:2018/01/12(金) 01:09:04 ID:15e708a75 返信

    リップルがマネーグラムということは

    ファミリーマートでリップルってこと?

  5. 名前:大阪 投稿日:2018/01/12(金) 01:10:57 ID:15e708a75 返信

    リップル!リップル!リップル!

    マネグラ万歳や!

  6. 名前:ナザレ 投稿日:2018/01/12(金) 01:15:28 ID:15e708a75 返信

    情報早いスネ

    リップル
    マネーグラム
    SBIレミット
    ファミリーマート
    面白いス

  7. 名前:マネー 投稿日:2018/01/12(金) 01:26:03 ID:15e708a75 返信

    リップルがマネーグラムと提携したニュースは明日朝からひろまるのかな?

    まだみんなあんまり知らない?

  8. 名前:ミカエル 投稿日:2018/01/12(金) 01:27:47 ID:15e708a75 返信

    じわじわくるでえ!

  9. 名前: 投稿日:2018/01/12(金) 01:31:48 ID:15e708a75 返信

    いやー
    マネーグラムとリップルの提携はホントに凄いよ。
    だってXRP実用って初じゃない?

  10. 名前:ひろ 投稿日:2018/01/12(金) 01:45:38 ID:15e708a75 返信

    リップル は朝から上がると見た!

  11. 名前:17号 投稿日:2018/01/12(金) 02:16:42 ID:15e708a75 返信

    マネーグラム&リップル提携のスゴイところは、XRPが使われるとこなんだよ。

  12. 名前:ピンク 投稿日:2018/01/17(水) 22:59:31 ID:a5a26b32f 返信

    マネーグラムの実働によるXRPの知名度アップがこの相場を変える材料なのかもね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です