初心者が今買うべき仮想通貨3選

ごきげんよう。株王獅子丸だ。

吐く息も白く冬本番に突入。しかし、そんな寒さを微塵も感じさせないほど、今日も仮想通貨市場は狂乱と歓喜の熱気に溢れている。

それもそのはず。仮想通貨市場では毎日のように100万円、1000万円単位で利益を生み出し、一般人から富裕層へと成り上がる投資家が毎日誕生している事実が現実だからだ。

さて、そんな最中、

「今から仮想通貨で儲けたい」

「今からでもこの波に乗りたい」

と、真剣に考えている仮想通貨投資の初心者の方に向けて、今買うべき仮想通貨3選と題した、俺が個人的に注目している仮想通貨コインを紹介してみたいと思う。

(あくまでも俺個人による主観的な意見として価格上昇を保証するものではないことを了承の上で楽しんでくれ。)

※仮想通貨取引所の口座開設をまだしていない方はまずこの4つの口座を必ず無料開設しておこう。

コインチェック

ビットフライヤー

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

バイナンス

リップル(XRP)

まだ仮想通貨投資を始めたばかりの人や、今から仮想通貨投資を始める方にとって、今買うべき仮想通貨として真っ先に挙げられるのはリップルだ。

リップルは当ブログ『株王獅子丸の仮想通貨塾』でも度々特集を組んで取り上げて来た仮想通貨でもあるが、やはりその魅力はリップルだけが持つ”材料の豊富さ”と”中央集権型”の仮想通貨であるという点だ。

もちろん俺も大量保有している。

リップルの材料

リップルが今後さらに価値が上がっていくと信じられる根拠として、リップルは仮想通貨の中でも最も明確な材料が多いという点が挙げられる。

先日の読売新聞の朝刊一面で取り上げられたように、リップルが日本国内及び海外との銀行間の送金に利用されるというニュースをはじめとして、実に様々な材料があるのだ。

株式投資の経験がある方であれば、『材料が豊富』ということの重要さがすぐにわかると思うが、公式に確認することができるリップルの価格上昇の材料を下記に挙げると、、、

  • SBIによる仮想通貨取引所開始
  • 国内銀行による送金利用
  • 海外銀行との提携
  • アメックスとの提携
  • ビルゲイツ財団との提携
  • Googleによる出資
  • コインベースへの上場期待
  • 新聞、テレビなどでの紹介

など、パッと思いつくだけでも、どれも大きな影響力を持った材料がある。

例えば、SBIの仮想通貨取引所「バーチャルカレンシーズ」がスタートした際には、リップルと一心同体であると言っても過言ではないSBIがリップルを応援する姿勢を見せることは容易に想像できるはずだ。

国内外の銀行との提携や送金利用については先日の記事「リップルが提携する銀行一覧」でも紹介した通り、世界中の銀行からリップルが評価を得ていることが確認できる。

アメックスとの提携は、昨年公式に発表された情報であり、クレジットカード会社と仮想通貨の融合は、仮想通貨が日常生活で利用され普及していくことに非常に大きく貢献することになり、我々が所有しているクレジットカードで仮想通貨を使って買い物ができるようになる日はそう遠くないだろう。(2020年の東京オリンピックでは世界中の人がリップルで買い物をしている可能性も…!)

リップルとビルゲイツ財団やGoogleがリップル社へ出資を行なっているという事実も、他の仮想通貨とは一線を画している。

そして、我々日本人が最もリップルを身近に感じ、直接的にリップルの上昇材料として確かめやすいのは、国内のテレビ局や新聞による報道の増加だろう。

SBIが積極的に、あらゆるメディアでリップルを推していくことが想像できるため、2018年は仮想通貨に関するニュースでは必ずリップルの名前が今後挙がっていくのではないだろうか。

時を遡れば、ホリエモンでお馴染みの堀江氏をはじめとした経済人や投資のプロ達も魅了しているリップルこそ、仮想通貨投資の初心者が買うべき仮想通貨の一つなのではないだろうか。

イーサリアム

リップルに次いで仮想通貨初心者が今から買うべき仮想通貨はイーサリアムなのではないだろうか。

イーサリアムは、段階的なアップデートにより進化しその姿を変えていく面白い特性を持った仮想通貨であり、2018年には第四弾のアップデートとなる「セレニティ」が実行されることに期待が高まっている。

第四弾アップデートの「セレニティ」が行われるとイーサリアムがどうなるのかというと、専門的な用語で言えばPoW(プルーフオブワーク)からPoS(プルーフオブステーク)への移行ということになるのだが、仮想通貨初心者向けにわかりやすく説明すると、、、ドラゴンボールでいう、通常のサイヤ人がスーパーサイヤ人に進化し、そこから更にスーパーサイヤ人2に進化し、最終的にはスーパーサイヤ人ゴッドへ進化しているのをイメージして欲しい。

「何を冗談を言っているんだ!」と思われた方もいるかもしれないが、これまでのイーサリアムの進化を下記にまとめると、

  • 第一弾アップデート
  • フロンティア(開拓)
  • 第二弾アップデート
  • ホームステッド(入植)
  • 第三弾アップデート
  • メトロポリス(首都)
  • 第四弾アップデート
  • セレニティ(従容自若)

という四段階のアップデート仕様となっており、既に第三弾のメトロポリスまでは完了しており、このアップデート名だけでもイーサリアムに対して震えるほどのセンスを感じる人もいるだろうが、実質的に第四弾アップデートのセレニティは事実上のイーサリアムの最終章であり完成形を意味する。

セレニティを迎えたその時、イーサリアムが秘めたポテンシャルが全て発揮され、その性能が仮想通貨市場を席巻することは間違いないだろう。

ビットコイン

仮想通貨バブルの象徴であり、仮想通貨そのものとしても認知されているビットコインは事実上の現在の仮想通貨の王者だ。

「既にビットコインの価値は上がり過ぎてしまった…」と囁くものもおり、ビットコインの価格上昇については賛否両論があるのは理解した上で、それでもやはりビットコインはまだ価格を伸ばす可能性がある。

その理由として注目しておくべき根拠は、ビットコインのライトニングネットワークの実装だ。

ライトニングネットワークとは、一瞬で送金を行なってしまう画期的な仮想通貨技術の一つなのだが、現在ビットコインが抱えている送金詰まりの問題を一瞬で解決することができるという点からビットコインの最終兵器であり、仮想通貨の王者であるビットコインが揺るぎない絶対王者へとさらに進化する材料だと言える。

また、日本国内の取引所の多くは日本円→仮想通貨→日本円という形式で仮想通貨の売買が行われているが、海外の取引所では、ビットコイン→その他の仮想通貨→ビットコインといった形式で、いわゆるビット建てで仮想通貨の売買がメインで行われているため、ビットコインは基軸通貨として利用されていることもあり、日本以上に海外ではビットコインは通貨としての認識が強く、ビットコインがある種、絶対的な仮想通貨であると考えられている一面もある。

年末からビットコインの値下がりが目立っていたが、パーセンテージで考えれば大した下落はしておらず、年間チャートなど長期のチャートを見れば、現在でも右肩上がりのチャートが形成されており、その点からもビットコインはまだまだ上がる要素を秘めている。

このような分析からも、初心者が今買うべき仮想通貨の一つとしてビットコインを選択することは決して間違いではないだろう。

いかがだろうか。

初心者が今買うべき仮想通貨3選として、リップル・イーサリアム・ビットコインの3つの仮想通貨について取り上げてみたが、時価総額トップ3に名を連ねるこれら仮想通貨の購入は、ある意味、”仮想通貨の勉強代”として考えて、少しでも興味を感じるのであれば少額だけでも購入してみるのが良いのではないだろうか。

※仮想通貨取引所の口座開設をまだしていない方はまずこの4つの口座を必ず無料開設しておこう。

コインチェック

ビットフライヤー

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

バイナンス

百聞は一見にしかず、論より証拠という言葉があるように、世界中で話題とバブルが巻き起こっている仮想通貨投資の本質を知るためには、理論や伝聞を聞くよりも、「自分自身で体験することが一番よく理解を促す」ことになるのは間違いない。

「仮想通貨って本当に儲かるの?」

「仮想通貨バブルはもう遅い?」

「仮想通貨はもう上がりきってるんでしょ?」

などと、体験もせずにメディアの報道だけを見て、机上の空論を交わしているだけでは、この仮想通貨バブルによってもたらされる想像以上の利益を逃すことになるぞ。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。





相場の福の神こと藤本誠之の公式コンテンツ「勝ち株塾」では、安定して勝ち続けることができる投資法、資産10倍投資法など、藤本誠之から有利な投資法を直接教えてもらうことができる。投資顧問や予想会社とは違う新しい株式投資サロン、株式投資スクールだ。今すぐ見ることが出来る無料オンライン動画講座は必見だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

『初心者が今買うべき仮想通貨3選』へのコメント

  1. 名前:真島 投稿日:2018/01/05(金) 23:11:16 ID:265112677 返信

    仮想通貨初心者ですがなんだか感化されます!

    背中を押されたつもりで仮想通貨にチャレンジしてみます!

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/01/05(金) 23:12:38 ID:265112677 返信

    ツイッターからブログを読みました。
    面白いですね。

  3. 名前: 投稿日:2018/01/08(月) 01:23:44 ID:eea241e32 返信

    まさに今!

    今でしょ!

  4. 名前:仮想通貨好き 投稿日:2018/01/08(月) 18:23:34 ID:eea241e32 返信

    初心者でも仮想通貨は簡単だから勝ちやすいのね

  5. 名前:セレニティマン 投稿日:2018/01/11(木) 19:34:57 ID:53276f315 返信

    イーサはアップデートもうすぐかもしれないなー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です