ビッグデータ関連銘柄 今後を担う銘柄とは?

ごきげんよう、株王獅子丸だ。
いろいろな政府や会社で使われているビッグデータ。このビッグデータから、マーケティングや会社の経営に生かすことも可能だ。そのため、ビッグデータを有効活用できると企業の業績にも影響を与えるだろう。そこで今回は、ビッグデータ関連の銘柄を紹介させていただく。

ビッグデータ

networking-1626666_960_720

ビッグデータとは、たくさんのデータが積み重なったものである。例えば、集客率、原価、売上、客層などいろいろなデータが入っている。このビッグデータでいろいろな集計などを出そうと思っても、普通のコンピュータソフトでは集計しきれない。そのため、ビッグデータ集計専用のソフトも販売されているぐらいだ。最近では、何億個ものデータを瞬時に判断し分析してくれるコンピュータも次々と開発されている。

さらに、このビッグデータは国や地方公共団体を中心に広がっている。例えば、国民のマイナンバーをはじめ、収入、税金、健康保険料などさまざまなデータが入っているのだ。今後、ビッグデータを処理するソフトもどんどん進化していき、人件費の削減にもつながるはずだ。ただ、それによって雇用が奪われる原因にもなりかねないため、バランスを考えなければならないだろう。

日本企業でビッグデータを使っているのはわずか6%

black-18320_960_720

ガートナーと言う会社の調査によると、ビッグデータを使用しているのがわずか6%だと言うことがわかった(2014年11月データ)。ただ、ビッグデータを知っているか日本企業に聞いたところ9割以上が知っていると言う結果が出た。

つまり、ビッグデータに関する処理がもう少し簡略化され、かつ費用面でも安くなっていけば全国的に広がっていくことも考えられる。

さらに、ビッグデータをどういう風に活用すれば良いか分からないと答えている企業も多いことがわかった。そのため、大々的にビッグデータの活用法を講習するようなシステムを作ることも大事だろう。すると、マーケティングを中心に会社も業績を伸ばすための案を探ることができ、日本経済も良くなると私は思う。

京都府警ではビッグデータで犯罪を防ごうとしている

hacker-1872289_960_720

京都府警では、ビッグデータをどんどん活用していこうと言う活動が広がっている。ビッグデータから犯罪が起こる場所、時間帯を予測し未然に犯罪を防ごうとしているのだ。特に最近では少子高齢化が進んでいる。そのため、ひったくりを中心に被害に遭っている人も多い。さらに、低所得者と呼ばれる人が増えていると言うこともあり、犯罪もなかなか減らない。

そのため、地域の安全を守るために日々分析しているのだ。そのほかにも、福岡県警でもビッグデータを使って犯罪を防ごうとしている。今後も、国や地方公共団体を中心にビッグデータを頼りに悪質な人間を取り締まろうとするだろう。これが一般化になれば、警察だけではなく税金の滞納者などもより一層見つけるのも早くなると予想する。

本命のビッグデータ関連銘柄

数多く存在しているビックデータ関連銘柄の中から俺が本命だと考える銘柄を紹介する。

【2327】新日鉄住金ソリューションズ

「新日鉄住金ソリューションズ」は、ビッグデータソリューションと言う名称で事業を行っている。システムの提案から運営まで幅広く行なっているため、行政からの要請も来る可能性は高い。ブランド力もあるためおすすめできるだろう。

注目のビックデータ関連銘柄

【2389】オプトホールディング

経済産業省などが共催しているビッグデータに関するコンテストを運営しているのが「オプトホールディング」だ。日本国内に展開しようと協力しているし、さらに他社のビッグデータ処理ソフトの知識を仕入れることも可能だ。そのため、今後良い処理ソフトを作ってくれることだろう。

【2678】アスクル

「アスクル」は「ヤフー」とビッグデータを使い、新しいモノを開発しようとしている。そのため、ビッグデータの処理ソフトがどんどん進化していけば、より高品質なものができあがるだろう。そのため、株価も上がるのではないかと予想する。

【3920】アイビーシー

2016年11月28日に東証一部へ上場したばかりの会社が「アイビーシー」だ。ネットワーク関連について強い会社で、近年ではビッグデータに関する商品開発も進めているのが強みだ。そのため、今後も大注目しておきたい会社だ。

【4739】伊藤忠テクノ

「伊藤忠テクノ」も、大口の取引先と契約を結んでいる。例えば、「三菱東京UFJ銀行」では、ビッグデータを使い金融犯罪を防ごうとする仕組みを作るのに携わったのだ。今後も大口の取引が期待できることが予想されるため、注目銘柄とさせてもらった。

【4689】ヤフー

「ヤフー」はさきほど話したように、「アスクル」とビッグデータを使った商品開発を行っている。さらに、ビッグデータを活用することでインターネットサービスにも生かすことが可能だろう。インターネットは世界中で使われているため、ビッグデータの活用がうまくいけば収入増の可能性も上がるはずだ。

【4726】ソフトバンクテクノロジー

「ソフトバンクテクノロジー」もビッグデータに関するサービスをしている。しかも、「ソフトバンクモバイル」と言うグループ会社でも使用されているため、なかなか潰れることもないだろう。さらに「カルピス」や「オリコン」などの大手でも実績を作っているため、今後も会社が進化していくことも予想される。

まとめ

blur-1853305_960_720

ビッグデータは今後日本の会社で取り入れる場所も増えてくるはずだ。今はビッグデータを使う会社も少ないが、経済産業省などが推していくことでどんどんスタンダードになっていくはずだ。ぜひ長い目でビッグデータの関連銘柄に注目したいものだ。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。





相場の福の神こと藤本誠之の公式コンテンツ「勝ち株塾」では、安定して勝ち続けることができる投資法、資産10倍投資法など、藤本誠之から有利な投資法を直接教えてもらうことができる。投資顧問や予想会社とは違う新しい株式投資サロン、株式投資スクールだ。今すぐ見ることが出来る無料オンライン動画講座は必見だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です