ドラッグストア関連銘柄

投資家の兄弟たちよ、ごきげんよう。
ドラッグストアは多くの人々が利用していると思う。最近では、「化粧品」や「日用品」、さらに「日配品」なども販売してある。そのため、スーパーともほとんど区別がなくなってきている。しかも、食品においてはスーパーとの価格競争も激しくなっており、ドラッグストアとスーパー。さらにコンビニとの競争もし烈になっているのだ。そこで今回は、ドラッグストア関連銘柄を紹介していく。日本経済を支える業界になっているため大注目してほしい。

ドラッグストア関連銘柄リスト

まずは注目度が高まっているドラッグストア関連銘柄を下記にまとめた。各種のドラッグストア関連銘柄に対する個人的な見解や分析も交えて紹介しておく。

【3048】ビックカメラ

ドラッグストア業界なのになぜ?と思った人もいるだろう。ビックカメラでは、数年前から衣料品や日用品の販売を行っている。しかも、ポイント還元率もドラッグストアと比べて高い商品が多いため、意外とお得なのでおすすめした。

【7649】スギホールディングス

「スギホールディングス」も、各地へ店舗展開しているドラッグストアの会社だ。しかも、本社は愛知県の大府市にある。そのため、仮に持ちビルだったとしても固定資産税も安いはず。さらに、従業員も4000人超えのため、比較的手を出しやすい株だと思う。

【3544】サツドラホールディングス

「サツドラホールディングス」とは、北海道を中心に店舗展開をしているドラッグストアの会社だ。しかし、東京や福岡、沖縄など道外にも店舗を持っているため、ゆくゆくは全国展開を狙っている気もする。今後も目が離せない企業だ。

【9989】サンドラッグ

東京都府中市に本社があるドラッグストアこそ「サンドラッグ」だ。設立は1965年の老舗企業だ。北海道から九州まで、幅広い場所に展開している。今後も、郊外店を中心に作っていくことが予想される。業界でも大きな会社のため期待大だ。

【9142】JR九州

なぜ鉄道会社?と思う人もいるだろう。実は、JR九州の傘下で「ドラッグイレブン」と呼ばれる店舗が展開されているのだ。そのため、JR九州のいろいろな駅構内に作られている。今後も、駅を増やすたびに「ドラッグイレブン」をオープンさせることも予想されるため、期待したい。

【8267】イオン

「イオン」は、自社で一般用医薬品の販売などを行っている。スーパーという概念からはみ出した企業と言ってもいいだろう。最近では、ドラッグストアに負けないよう値下げしている商品も多い気がする。ただ、値下げをしすぎて赤字が膨れなければいいのだが。

【7532】ドン・キホーテ

最後に紹介するのが「ドン・キホーテ」だ。一般用医薬品を深夜でも購入できる店舗もあり、たくさんの人に愛されている。しかも「食品や雑貨、自転車」など幅広く取り扱いがあるため、今後も必要とされる企業であるはずだ。

コンビニがドラッグストアをライバル視

ドラッグストアの業態変化により、コンビニがどんどん追い込まれている。コンビニと言えば、24時間営業で銀行ATMも使えて便利だ。しかし、さきほども言ったようにドラッグストアもコンビニ化している面がある。

例えば、東京など中心部へ行けば24時間営業している店舗も。さらに、店内に銀行ATMを設置している場所もあるのだ。しかも、コンビニよりもドラッグストアの方が、全体的に価格も安いためコンビニがどんどんお客を奪われて状況も起こっている。

また、最近ではファミレスを中心に24時間営業を辞めている店舗も増えている。そのため、コンビニにおいても採算がとれない店舗では、24時間営業を辞めるかもしれない。そうなると、コンビニのウリが1つ減り窮地に追い込まれる可能性もあるだろう。

ドラッグストア関連銘柄の今後

コンビニがピンチだという話をしたが、ドラッグストアも実はピンチかもしれない。と言うのも、最近では通販サービスが充実している。医薬品においても、通販で購入できるものもあるため、ドラッグストアの売り上げ減にダメージを与えることにつながりかねない。

しかも、最近ではインターネットの発達によって外出しない人も増えている。すると、店舗が必要とされなくなっていき、やがて閉店に追い込まれるかもしれない。今後は、店舗の数が減っていき、通販サイトの充実を行っていくドラッグストアが増えていくと思われる。

また、今後も異業種からドラッグストア業界へ参加する会社も予想されるため、いろいろな工夫をしていかないと、倒産寸前まで追い込まれ買収されるだろう。

ドラッグストア関連銘柄まとめ

ドラッグストア業界は、今後ますます生き残りが厳しくなるだろう。一時期起こっていた「爆買い」も、最近では見る機会も少なくなった。今後は、他社とどういう差別化を図るかだけではなく、時代に合った販売方法をするのも忘れてはならない。株を購入する際は、勢いに乗っているのか見極めて購入しよう。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。





相場の福の神こと藤本誠之の公式コンテンツ「勝ち株塾」では、安定して勝ち続けることができる投資法、資産10倍投資法など、藤本誠之から有利な投資法を直接教えてもらうことができる。投資顧問や予想会社とは違う新しい株式投資サロン、株式投資スクールだ。今すぐ見ることが出来る無料オンライン動画講座は必見だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です