セキュリティ関連銘柄のテリロジー

【3356】テリロジーはサイバーセキュリティに強みを持つ注目のセキュリティ関連銘柄だ。

サイバーセキュリティ関連銘柄

テリロジーは本日後場にストップ高をつけた。
今日付けの日経産業新聞でも報じられていた記事が株価を押し上げる要因になったと思う。

テリロジーが、標的型のコンピューターウイルスメールを検知することができるセキュリティクラウドサービスを提供するというニュースで、マイナンバー制度やIOT化する社会の中で、ますます需要が高まっているセキュリティ関連銘柄として人気化している。

アメリカのセキュリティー対策ソフト開発企業(ラストライン)の製品を活用したセキュリティサービスを提供する模様で、一般的なウイルス対策ソフトでは対応するこができない、新種のコンピューターウイルスを発見することもできるようだ。

日本年金機構の個人情報流出問題の影響も強く、今後もさらにセキュリティ関連銘柄に対する需要は高まりそう。

サイバーセキュリティ、ネットセキュリティ、マイナンバーセキュリティに関わる業務を生業とする企業のなかでも、テリロジーは特に注目が高いセキュリティ関連銘柄だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。