ケイティティ【3035】セキュリティ関連銘柄

マイナンバーセキュリティ関連銘柄

メールセキュリティに強い

ケイティティ【3035】は情報セキュリティ銘柄として強さを誇っている点に注目している。

主にメールに関するネットセキュリティに特化している企業で、メールのホスティング、メール誤送信対策、メール添付ファイルの暗号化、メールアーカイブなど、メールセキュリティを主としたソリューションを豊富に展開している。

オンラインストレージやインフラ環境としてのクラウドサービス、アプリケーションサービス(クラウド型メールセキュリティ、2拠点オンラインストレージ)、ライセンスサービス(メールセキュリティサーバー構築ソフト、ウイルス対策ソフト、ホームページの信頼性や暗号化)など、ケイティティが取り組むセキュリティ事業に対する需要は高いだろう。

先日、日本年金機構の職員が使用する端末に対するサイバー攻撃の事件がニュースになり、約125万件の年金に関する個人情報が流出したため、国策として国をあげてサイバーセキュリティ・ネットセキュリティに対する強化の意識が高まってきている。

これから遂に開始されるマイナンバーシステムにおいても、セキュリティは非常に重要なテーマだ。

そういった意味でもマイナンバーセキュリティというテーマ株の観点からも、セキュリティ関連銘柄としてケイティティははずせない。

ケイティティの株価予想

セキュリティ需要から上昇期待

マイナンバーセキュリティに関連する銘柄に共通しているが、マイナンバー制度の導入と拡大に伴って、ケイティティの株価上昇にも期待をもつことができる。

メールはもはや、現代の私たちにとっては必要不可欠なツールだ。

スマホやパソコンでメールをすることが日常的になっているからこそ、メールセキュリティに強みを発揮するケイティティの活躍も期待できる。

短期的に大暴騰するような銘柄だとは思わないが、その他のマイナンバーセキュリティ関連銘柄と同じく、中長期でも株価が上へ上へと向かってくのではないだろうか。

LINE@


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株王獅子丸の無料公式LINE@はもう登録したか?
ブログでは明かせない緊急の株式投資・仮想通貨情報に加え必見の裏情報も限定配信。完全無料の『LINE投資相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。俺と直接LINEで話そう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。