カジノ関連銘柄 統合型リゾート(IR)推進法案が可決

ごきげんよう、株王獅子丸だ。
株式市場でカジノ関連銘柄が動きを見せているぞ。12月2日午後に、カジノを合法化する統合型リゾート(IR)推進法案が衆院内閣委員会で採決され、自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。自民党は今国会での成立に向け、6日の衆院通過を目指す方針だという。このことでカジノ関連銘柄の急騰が考えられる。

統合型リゾート(IR)推進法案

roulette-1253622_960_720

まず統合型リゾート(IR)とはなんなのかを軽く説明しよう。統合型リゾート(IR)とは国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設、レストラン、劇場・映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、温浴施設などにカジノを含んで一体となった複合観光集客施設のことを言う。そして統合型リゾート(IR)推進法案とはこれらの複合商業施設を普及させようと推進させる法案のことだ。今回の統合型リゾート(IR)推進法案の可決により国内カジノがいよいよ身近になってきている。カジノ関連銘柄としっかり頭に入れておこくことが大事だ。

統合型リゾート(IR)推進法案が可決

casino-1249899_960_720

統合型リゾート(IR)推進法案は2013年12月に国会に初めて提出された。カジノなど特定複合観光施設の整備を推進するための法案(IR推進法案)は、2日の衆院内閣委員会で可決され、6日に開かれる本会議でも可決される見通しだ。ただ、衆院通過後に参院での審議が円滑に進むかは不透明だ。実際のカジノ開業には、IR推進法案の成立後に策定される実施法の成立が必要となってくる。どちらにせよカジノが我々の身近になってきていることは事実だ。このことで株式市場でカジノ関連銘柄も動向を見せている。

カジノの経済効果

roulette-1264078_960_720

カジノはラスベガスやマカオなどが世界中で有名だ。カジノの過去の売り上げとしてはラスベガスの売上げが5800億円、マカオの売上は2兆3500億円となっている。このようにカジノは国を代表する収入源となる可能性を秘めている。日本でカジノが解禁されれば同等の経済効果が出ると予想される。この影響でカジノ関連銘柄の沸騰が期待できる。

カジノのメリット、デメリット

cube-568191_960_720

カジノが日本で解禁になることにより、株式市場にはかなりの影響を与えると思うが、カジノ解禁によりメリット、デメリットももちろん存在する。少しだけ紹介しよう。

メリット

①国内外からの観光客の誘致やMICEの振興
②カジノ税収入など新規財源の創出
③地域での雇用促進や経済波及効果

デメリット

①カジノ解禁による反社会的勢力の活動の活発化
②ギャンブル依存症の増加や自殺・犯罪の誘発、周辺の生活環境の悪化
③健全なファミリー層向け観光地イメージの低下

本命のカジノ関連銘柄

株式市場に数多く存在しているカジノ関連銘柄で俺が本命だと思うものを紹介する。

【6418】日本金銭機械


日本金銭機械はアミューズメント施設向けの機器、貨幣処理機器の製造、販売などを行う企業だ。海外のカジノでも同社の製品が実用化されているということもあり、会社の規模と実績面から見てもカジノ関連銘柄の本命と言っていいだろう。

注目のカジノ関連銘柄

【6428】オーイズミ


オーイズミはパチスロ用のメダル貸機、補給回収システムなどを主に行なっている企業だ。スロットマシーンの実機も展開している。既存の機器にも搭載されている紙幣識別システム、ホールデータ管理システムなどがカジノにも応用できるだろうとカジノ関連銘柄として期待される。

【7991】マミヤ・オーピー


マミヤ・オーピーは紙幣搬送システム、紙幣識別機などパチンコホール向け機器を製作販売している企業だ。カジノでも同様に紙幣識別機、搬送システムの需要は高く、マミヤ・オーピーのような中堅企業の製品が採用となれば業績への影響は大きいと思うぞ。カジノ関連銘柄の大穴と言っていいだろう。

【3625】テックファームホールディングス


テックファームホールディングスは企業向け業務システムのソフトウエア開発がを主に行う企業だ。カジノの決済システムだけでなく、ホール管理システムなどにも力を入れている模様だ。IoT向けシステムや自動車向けシステムなども開発しており、様々なテーマとも密接に関連している企業なのでカジノ関連銘柄として見逃せない。

カジノ関連銘柄まとめ

play-886343_960_720

今回のカジノを合法化する統合型リゾート(IR)推進法案が衆院内閣委員会で採決され、自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決されたことを受け、株式市場ではすでにカジノ関連銘柄が上昇を見せている。6日に開かれる本会議でも可決が予想されることからさらなる急騰が考えられるぞ。

LINE@

ブログランキング1位の継続を目指している。
軟弱な質の低い仮想通貨ブロガーを根こそぎ倒し、タフな俺達の”力”を見せつけてやろう。毎日1回のクリック応援を頼む。

人気ブログランキングへをクリックして【急騰仮想通貨情報&最強ICO情報】の入手権利をGET!!

にほんブログ村 仮想通貨を毎日1回のクリック応援を!


株王獅子丸の無料公式LINE@ではブログでは明かせない緊急の仮想通貨情報に加え必見のICOも限定配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも友達追加して頂きたい。完全無料の『LINE仮想通貨相談』ではあなたの質問に個別で答えていくぞ。


元SBI証券マーケットアナリスト『相場の福の神 藤本誠之公式 必勝仮想通貨塾』は、仮想通貨の正しい知識と情報を求めるあなたに自信をもってオススメする日本最大級の仮想通貨コミュニティ&スクールだ。簡単メールアドレス登録で今すぐ”仮想通貨3STEPバイブル”を無料で入手することができ、仮想通貨やICOの相談ができる”仮想通貨診断”も利用することができる。正真正銘の本物のプロである藤本誠之氏が発信する仮想通貨情報は絶対必見の価値があるぞ。



あなたは仮想通貨の取引口座はもう持っているだろうか?
もしまだ持っていないのだとしたら、本当に今すぐに無料で口座開設だけでもしておいたほうが良い。2017年だけでもほとんどのコインが2倍以上は当たり前、10倍、100倍のコインも続々と出てきており、今からでも急騰に乗ることができるコインがまだまだ数多くあり、この流れに乗り遅れないためにも、今すぐ無料の口座開設をしておくべきだ。今、仮想通貨が儲かる時だ。


▼必ず開設しておくべき取引所10選!!▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で









▼株式投資情報なら投資顧問!!▼

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに今最も勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。2年の営業を経て、この度グラーツ投資顧問としてリニューアルし一新している。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、グラーツがこのリニューアルに注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も確かなもので、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けている今最も注目されている人物だ。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を今なら無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。今すぐ登録をお勧めしたい。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオスポンサーも務めることで話題沸騰中のFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄を頻繁に言い当てている藤本誠之氏との関係性が強そうな印象もあり、まさに一見の価値アリと言えるだろう。無料メールアドレス入力で急騰候補3銘柄を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【急騰候補3銘柄】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える【国策銘柄】【短期銘柄】【割安新興株】を題材とした3銘柄をスグにタダ聞きできるので、良い銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したい。今すぐ使える【必見3銘柄】を無料で入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です