【3415】TOKYO BASE!厳しい地合いでも株価1.3倍!

ごきげんよう。株王獅子丸だ。

個人投資家の兄弟達よ。調子はどうだ?

あれから地合いが悪化し、最近は幅広い銘柄が値を下げる厳しい相場環境が続いている。

前回、日経平均が3万円を突破した際に「目先は調整に警戒」といった話をしたが予想通りの展開だ。

もっとも、こんなものは「上げるも下げるも50%」と言ってしまえば、それだけの話であるため、改めてこれを取り上げ自慢するつもりはない。

そんな事より今回は、苦しい相場環境で資金を目減りさせている人も多いのではないか、といった話だ。

「全面安」と呼ぶには少々大げさかもしれないが、先週後半から地合いが悪化したことで、ジリジリと値を下げる銘柄が続々と確認されている。

決算シーズンも通過し目新しい材料なども確認されないことで、何かと手掛かり不足で資金を減らしている人も多いだろう。

そんな中、株株では絶妙なタイミングで推奨したTOKYO BASE(3415)が堅調な推移を続け利益を生み出している。

【3415】TOKYO BASE

TOKYO BASEは無料銘柄として今月5日(金)の寄り前に推奨されており、この日の始値は569円である。

その直後から一気に駆け抜け株価は700円付近で数日のもみ合いを続けており、本日24日(水)も高値を更新する744円という場面が確認された。

つまり、12営業日で株価1.3倍だ!

【3415】TOKYO BASE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
銘柄推奨日:2021/02/05
推奨日始値:569円
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
高値更新日:2021/02/24
推奨後高値:744円

上 昇 率 :+175円(+30.75%)

昨年12月2日と1月4日に、550円の節目が意識され頭を押さえられてきたが、このレジスタンスラインを上抜けたことで一段高といった恰好だな。

これまでに紹介した銘柄と比べると、やや上げ幅は小さいと思われるかもしれないが、この苦しい地合いの中で1.3倍なら上出来だろう。

それどころか、地合いに恵まれていたなら高値もみ合いから更なる上抜けといった展開もあったのかもしれない。

相場に”たられば”を言い出したらキリがないのだが、それでも厳しい相場が続く今だからこそ、少しでも利益に結びつく勝算の高い銘柄を欲する人は多いのではないだろうか。

そんな人には、是非、株株を試してほしいと思う。

最後に、今回も証拠として実際に配信されたメールのスクショを掲載しておく。

推奨した全ての銘柄が絶対に儲かるなんて魔法みたいなことは言わないが、それを考慮しても平均以上のパフォーマンスを見せてくれる株 株は他社よりも実力有りと見ている。

すでに登録済みという人も少なくないと思うが、まだの人は無料で登録できるので是非試してほしい。

無料登録はこちらから→【株 株

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です