【クレアHD(1757)】明日20日(金)に注目!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

ごきげんよう。株王獅子丸だぞ。

個人投資家の兄弟達よ。調子はどうだ?

今日は川本産業(3604)が株価を急騰させていたが、上手く乗れた人はいるだろうか?

新型コロナの全国的な感染拡大によって物色されたのだろうが、注目したいのはこの銘柄について。

実は「株 株」が前日18日の夕方17時から無料銘柄で川本産業を推奨していたのだ。

前日に推奨して翌日後場には即急騰という早さ!

投資家なら誰でも早い急騰を望むものだが、ここまでの速攻とは驚きだろう。

しっかりチェックして利益を手にした人はおめでとう!

さて、今日話したいのはこの川本産業ではない。

クレアホールディングス(1757)に関してだ。

【1757】クレアホールディングス

クレアホールディングスは社名を変更に頻繁する節操のない企業だが、手掛ける事業は多岐に渡り、都市開発、住宅建設、販売、リフォームや、不動産、飲食、広告、コスメ、オートモービル、広告など、現在、経営再建に励んでいる一社である。

今年6月には、子会社のクレアがジールコスメティックスと商品販売に関する売買基本契約書を締結したことで株価を急騰させた。

新型コロナが世界で感染拡大を続ける中、ジール社が手掛けるダチョウ抗体を配合したスプレー「V BLOCK SPRAY」は、マスクやドアノブなどの気になるところに吹き付けることで抗菌・除菌に効果があるとされ、新型コロナ関連の一角として物色されたわけだな。

その後、株価は下落の一途を続けて今に至るわけだが、最近は面白い噂から買いを集めている。

それは、明日11月20日の臨時株主総会だ。

実はクレアは長年の業績赤字から株主側とで揉めており、今回の臨時株主総会で社名変更と取締役の変更が提案されている。

株主側としてはジールコスメティックスの社長を含む計6名を取締役にすることで、ジール社との提携を強化して立て直したい考えだが、会社側は成長が見込める新規事業で立て直すと方針が分かれているのだ。

確かに経営陣としてはこの要求は面白くないだろうし、事実、「提案に根拠がない」「ジール社の社長が取締役では利益相反の問題があるなど」と主張している。

正直、新しい風を吹き込まなければどうにもならないだろうし、本気で立て直したいならこの提案を呑むべきだろう。

最終的にどう落ち着くかわからないが、仮に株主の要求が通った場合は株価を急騰させる可能性が考えられる。

これまで赤字続きで上場廃止の噂まで囁かれていたのだが、本格的に回復する可能性が浮上すれば今後に期待して買いを集める展開が考えられるのだ。

保有に関係なく、経過を見守ってみると面白いかもしれない。

ちなみに、この話は「株 株」の無料情報「代表コラム」でも公開されているので、興味のある人は是非チェックしてみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に分析した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
仮想通貨取引及び株式投資は最終的な自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。又、当ブログでは株式及び仮想通貨・ICOトークンの代理購入は一切行なっておりません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です