お盆相場の株式投資を攻略【8月決算銘柄】

世間は夏真っ盛り、お盆の真っ只中だ。

今年は8月10日(月)〜8月16日(日)がお盆にあたるわけだが、お盆期間中の株式投資にはどのようにして挑めばよいのかと考えている方も多いと思うので、俺流の「お盆の株式投資理論」や「お盆の相場分析」を交えつつ、今年のお盆で狙いたい銘柄や、8月に決算発表を予定している銘柄について語りたいと思う。

お盆だからと言って怠けずにいつもと変わらぬ真剣な姿勢で株式投資に挑んでいる方に当記事を是非読んで頂きたい。

お盆相場の株式投資01

2015年のお盆相場を徹底分析

お盆相場の株式投資image

過去のお盆相場の傾向やデータの分析結果から、今年のお盆相場の株式投資をどのように攻略していけばよいのかが見えてくる。

お盆相場とは?

お盆相場とは

お盆相場とは、お盆期間にあたる8月10日(月)〜8月16日(日)の期間中の株式投資市場のことを指した呼称であり、お盆休みという文化がある日本特有のものだ。

お盆相場の特徴

お盆相場

一般的に言われているお盆相場の特徴について考えてみよう。

  • 相場全体(国内)の取引量が低下
  • 全体的に軟調相場になる傾向
  • 多くの個人投資家が相場から離れる

上記のように、お盆期間中の株式投資市場は、夏休み・お盆休みということで株取引をしない個人投資家が増える傾向にあり、『集中力の高い力強い買いエネルギー』が相場から身を潜めるため、その結果として株価が軟調な動きになることが多い。

お盆相場は買いが弱まる

お盆相場の特徴1

ここで注意しておきたいのが、お盆期間中だからといって、大量の売り注文が出て株価が下がりやすいというわけではなく、株を買い支える力が減るから、株価が下がりやすい傾向があるだけなのだと捉えることができ、売りの量に注目してみてみても、どちらかというと、お盆期間中よりもお盆前に売られている印象が強い。

お盆は相場に悪い材料が出やすいというわけではないため、お盆時期に株価が下がったからと言って、焦って損切りをしてしまうと、お盆明けに株価が上がった時の利益を逃してしまうというケースも多々ある。

「閑散に売りなし」という相場格言があるように、お盆の相場が閑散としているからと言って、ネガティブな意識を持つ必要はないだろう。

お盆相場は仕込み時

お盆相場の特徴3

一般的には「夏枯れ相場」や「お盆の閑散相場」と言わているお盆相場だが、俺流の「お盆の株式投資理論」では、お盆期間こそ、次に狙える銘柄を見つけ出すチャンスであり、株の仕込み時に適していると考えている。

多くの個人投資家が株取引から離れることで相場の過熱感はおさまり、冷静な取引を行うプロや機関投資家、海外の投資家の取引が主体となることで、個別銘柄の本当の評価がしやすく、思惑や過熱感につられて取引量が増加していた銘柄ほどその反動から株価の低下が目立ち、本当に優良な銘柄であるほど、安定した値動きになりやすいのではないだろうか。

過去データの分析からも、お盆明けには相場全体として株価が上がりやすい傾向があると考えることもできるため、お盆の株式投資としてすべきことは、「次に上がる銘柄を探す」「その銘柄を安値で仕込んでおく」ということに尽きるというのが、俺流のお盆の株式投資理論だ。

お盆明けは株価が上がりやすい

お盆相場の特徴2

上記で説明したように、お盆相場の流れとしては、お盆前に売りが目立ち、お盆期間中は軟調な値動き、そしてお盆明けには多くの投資家が相場に戻り、株式投資に集中をしはじめる効果もあってか、株価は上昇しやすい傾向にあると言えるのではないだろうか。

実際にお盆明けから株価を上げてくる銘柄は毎年数多く存在している。

お盆相場で狙いたい株

お盆相場で狙う銘柄01

2015年のお盆相場で狙いたい株や仕込みたい注目銘柄をまとめて紹介する。

お盆相場中に安値で仕込めそうな銘柄やお盆明けからの株価上昇に期待ができそうな銘柄を幾つか挙げていく。

個人的なお盆相場の注目銘柄

本命のテーマ株などもお盆期間中に値下がりすれば安値で仕込むチャンスとなりそうだ。

個人的にお盆期間中の安値仕込みを狙っている銘柄を下記にピックアップした。

小松製作所【6301】

ZMP関連銘柄。そろそろ動きそうな予感もあり安値のうちに仕込みたい。

ジグソー【3914】

本命のIoT関連銘柄、人工知能関連銘柄としてお盆明けからの株価上昇にも期待したい。

ストリーム【3071】

インバウンド(訪日外国人)関連銘柄の本命株。2015年の株テーマとしてお盆後も上昇に期待。

江崎グリコ【2206】

猛暑関連銘柄として冷菓の販売数増加を見込んで。

B−Rサーティワンアイスクリーム【2268】

猛暑関連銘柄としてお盆明けから夏終わりまでを短期的に。

タカラトミー【7867】

夏休み、お盆以降も快進撃が期待される妖怪ウォッチ関連銘柄として。

2015年8月お盆の決算銘柄

2015年8月の決算銘柄

今年のお盆期間中に決算発表が予定されている銘柄は気になる企業が多いため、決算内容を忘れずにチェックしておきたい。

8月10日(月)に決算発表の銘柄

sMedio【3913】

注目のIoT/M2M関連銘柄としてsMedioの決算発表後の株価動向に要注目。

リバーエレテック【6666】

期待のウェアラブル関連銘柄のリバーエレテックの決算はお盆期間中の目玉イベントとしても考えられる。

ハーモニック・ドライブ・システムズ【6324】

世界から関心を集めるロボット関連銘柄のハーモニック・ドライブ・システムズの決算内容に期待している個人投資家も多いはず。

8月11日(火)に決算発表の銘柄

ペプチドリーム【4587】

医薬品・バイオ関連銘柄のペプチドリームも2015年8月の決算内容に期待されている銘柄だ。

フィンテックグローバル【8789】

ITと金融の融合がテーマのフィンテックグローバルは決算内容だけでなく企業の成長性にも長期的に期待できそう。

8月12日(水)に決算発表の銘柄

FFRI【3692】

大注目のマイナンバー関連銘柄として当ブログでも何度も取り上げているFFRIの決算はもうすぐだ。絶対に見逃さないようにチェックしたい。

U-NEXT【9418】

必見のMVNO関連銘柄。早耳な投資家や情報通な方はMVNO関連銘柄のU-NEXTがもつ上昇幅に大きな期待を寄せているはずだ。

そーせいグループ【4565】

バイオ・認知症・創薬関連銘柄のそーせいグループの決算もこの8月のお盆中に予定されている。

ナノキャリア【4571】

バイオ関連銘柄として注目度の高いナノキャリアの決算も8月のお盆中となっている。

エンバイオHD【6092】

土壌汚染関連銘柄としてエンバイオHDに関心をもっている投資家の方も増えはじめているだろう。

日本マクドナルドHD【2702】

食品サービス関連のマクドナルド。個人的には決算内容には大きなものはそこまで期待していないが、大きな力をもつ企業なので決算発表の確認はしておきたい。

8月13日(木)に決算発表の銘柄

ミクシィ【2121】

ソーシャルゲーム関連銘柄のミクシィ。ダウンロード数も好調な人気タイトルから業績向上となるか、決算内容も見物だ。

イグニス【3689】

アプリ関連銘柄のイグニス。一時に比べれば注目度は落ちてきているような感じがするがこの8月の決算で盛り返す可能性も?

8月14日(金)に決算発表の銘柄

オプティム【3694】

新興市場のIoT関連銘柄としてオプティムには個人的にも大きな期待を寄せている。

ITbook【3742】

本命マイナンバー関連銘柄としてITbookの決算も楽しみである。

サイバーダイン【7779】

期待大のロボット関連銘柄のサイバーダイン。はたして今回の決算はどうなるか。

ガーラ【4777】

ゲーム関連銘柄のガーラ。決算内容にはあまり期待はしていないが…

お盆相場攻略のまとめ

お盆の株式投資

お盆相場は、世間一般的には、夏枯れ相場、閑散相場などと言われることが多いため、どうしてもマイナスイメージを持つ方も多いと思うが、その理由や実際の相場の動きを分析していくと、お盆明けからの利益を狙うために株を仕込む絶好のチャンスにも成り得る。

当記事内で紹介したお盆期間中に決算発表を予定している銘柄も数多くあり、目をむけておくべき株イベントは多数あると言える。

お盆だからといって、株式投資市場から離れるのではなく、しっかりとアンテナをたてて、お盆相場のチャンスを見計らっていくのが賢明な個人投資家としてあるべき姿だ。

LINE@

現在、株王獅子丸のLINE@を配信している。
ブログだけでは明かせない独自の仮想通貨&株情報に加えオススメの仮想通貨や注目のICO、株銘柄などを定期的に配信している。情報アンテナを常に立たせている投資家の兄弟たちには是非とも登録してもらいたい。


あなたは仮想通貨の取引口座はもう持っているだろうか?
もしまだ持っていないのだとしたら、本当に今すぐに無料で口座開設だけでもしておいたほうが良い。2017年だけでもほとんどのコインが2倍以上は当たり前、10倍、100倍のコインも続々と出てきており、今からでも急騰に乗ることができるコインがまだまだ数多くあり、この流れに乗り遅れないためにも、今すぐ無料の口座開設をしておくべきだ。今、仮想通貨が儲かる時だ。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

出川哲朗のTVCMでもお馴染みのコインチェックは使いやすさNo.1の仮想通貨取引所。
初めて仮想通貨を行う人でも直感的な操作ですぐに仮想通貨投資を始めることができる。
取り扱い通貨はビットコイン・リップル・イーサリアムを筆頭に10種類以上と豊富で、そのほとんどが大きく上昇しているのも大きな魅力。
保証サービスもついているため安心感は抜群。
初めての仮想通貨口座開設にまずコインチェックを開設しておこう。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内大手の仮想通貨取引所として大人気のビットフライヤーも忘れずに無料開設しておこう。
ビットフライヤーでは2017年に100倍の急騰を達成したモナコインを買うことができるのが魅力。その他にもこれから急上昇する可能性が高いコインが取り扱われている。
普段の買い物や旅行でもビットコインをもらうことができるお得なサービスもついているため、無料でビットコインを集めることもでき、安心の保証サービスもついている。
仮想通貨は取引所によって取扱のあるコインがそれぞれ違うため、複数の取引所のアカウントを持っているほうが絶対的に有利だ。



ザイフは他取引所と同じくビットコイン売買を中心とした取引も盛んであり、ザイフならではの独自機能としたモナコインによる信用取引やザイフトークンなどの売買も高い人気を集めている。



バイナンスは世界最大級の仮想通貨取引所だ。取扱コイン数の豊富さが魅力であり、日本国内の取引所ではまだ取扱われていない今後100倍期待の仮想通貨を購入することができる。たった数日で5倍から10倍に短期急騰するコインも数多くあるので、必ず口座開設はしておくべきだろう。



Kucoin(クーコイン)は、バイナンスを凌駕する勢いで1日10万人以上が新規口座開設をしている人気急上昇中の取引所。日本語対応にもなっており、初めて海外取引所を利用する初心者の方でも使いやすいと口コミ評価も高い。日本国内の取引所では売買することができない海外有望コインの売買をすぐに行うことができるので、今なら海外との情報格差の無い世界水準の利益を先回りして得ていくこともできる。仮想通貨はスピードが命。今のうちに必ずKucoinの無料口座開設はしておくべきだ。

株エヴァンジェリストは向後はるみを助言者に迎え急騰候補銘柄を無料で配信している投資顧問だ。向後はるみは「夕刊フジ」と「月刊ネットマネー」の共同企画で毎月5名の株プロが3銘柄を推奨する株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝経験もある。まさに今最も勢いのある女性株プロと言えるぞ。今ならもれなく取組期間およそ1ヵ月前後で、複数のテーマ性を持った有望株を紹介してもらえる。まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。【急騰候補銘柄】を無料で今すぐ入手!

グラーツ投資顧問は株式会社IIRが運営する関東財務局長(金商)第2396号の投資顧問サイト。2年の営業を経て、この度グラーツ投資顧問としてリニューアルし一新している。コンテンツの中には「必見!!グラーツ無料銘柄」と称した無料推奨銘柄が入手することができるので、とりあえず見ておくとよいだろう。サイトを見ればわかると思うが、タレントの錦野旦氏が大きく起用されており、グラーツがこのリニューアルに注力しているのは一目瞭然。これまでの営業でも無料銘柄の実績はしっかりと数字で出ており、このタイミングで情報を得るのが一番の得策だと思われる。俺の今イチオシの投資顧問だ。こちらのページから今すぐ【無料推奨銘柄】を手にいれることができるぞ。

20年以上の実績から数多くの大化け銘柄を輩出し続け、「神がかり」とまで呼ばれた相場界のレジェンド・前池英樹氏が所属している投資顧問だ。過去の実績も確かなもので、2016年5月の「マザーズ指数ダブルトップ大天井形成」など、数多くの的中を輩出し続けている今最も注目されている人物だ。そんな前池英樹氏が大化け候補銘柄を今なら無料で紹介してくれるとあり、メールアドレスを登録するだけで無料で大化け候補銘柄が手に入る。今すぐ登録をお勧めしたい。コチラのページからすぐに【大化け候補銘柄】を入手することができるぞ。

相場の福の神「藤本誠之」のラジオスポンサーも務めることで話題沸騰中のFIP投資顧問 株プロフェット!急騰銘柄を頻繁に言い当てている藤本誠之氏との関係性が強そうな印象もあり、まさに一見の価値アリと言えるだろう。無料メールアドレス入力で急騰候補3銘柄を今すぐに入手することができるので、まだチェックしていない方は早いうちに把握しておくとよいだろう。相場の福の神 藤本誠之氏のファンの方にも嬉しい藤本氏のコラムや相場対談も無料で読める。まずはコチラのページから無料で【急騰候補3銘柄】を入手しておこう。

テーマ株に定評がある推奨銘柄で人気のトリプルエー投資顧問!人工知能関連銘柄やドローン関連銘柄、フィンテック関連銘柄などに強く、AR/VR関連銘柄などの新たな最新テーマ株の情報も早い。無料メールアドレス登録で今から利益を狙える【国策銘柄】【短期銘柄】【割安新興株】を題材とした3銘柄をスグにタダ聞きできるので、良い銘柄情報を探している方は聞いておくとよいだろう。相場のテーマに乗り遅れないようにズドンとブチ上がる急騰銘柄に期待したい。今すぐ使える【必見3銘柄】を無料で入手しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項

※免責事項
当ブログの記事は投資勧誘及び個別銘柄の推奨や投資助言では御座いません。あくまでも筆者による個人的見解であり、筆者が個人的に判断した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
株式投資は自己判断と自己責任によるものであり、当ブログによって生じたいかなる損害についても筆者は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。